おかえり

KAT-TUN
Ask Yourself発売です!!!

ヽ(´∀`)ノ わーい!
KAT-TUNが帰ってきた~!

我が家にも届いた幸せのかたまり。
宅配の箱から取り出し…。

おっ、おぉ、おっきいー!
!!(゜ロ゜ノ)ノ
なんですか、この立派なものは!

えーっと…初回盤みたいね…。
ちょっと理解できない。 笑

初回盤のゴージャス感、どうなってるんです? 笑
シングルだよ。
ゴージャスすぎでしょ。 笑
さすが、KAT-TUN
本気出すとオソロシイ。 笑

そして、ジャケ写が美しく…。

そして、それより何より。

目の前にKAT-TUNのシングルがあるということに、なんだかもう。
.˚‧º·(ฅωฅ。)‧º·˚.
それだけで、涙腺が…。

それから、しばらく眺めてました。 笑
そして、すごーく、開けるのがもったいないと思ってしまいました。 笑

もったいない、けど、開けたい!
なんだか、そーっと開けまして。
こんなに大事に開けたの、初めてかも。
今までごめんね。 笑

初回盤は、中もとってもステキ。
ステキすぎて、理解不能。 笑

他のも写真がとにかくかっこいいし。
見た目だけでこれだけ楽しめるなんて、コスパよすぎ。
いろいろ心配だよ。 笑

こんなによくしてもらって…。
よかったねKAT-TUN…。
という、何目線だかわからない気分にもなりつつ。 笑

ぽちっと再生。

.˚‧º·(ฅωฅ。)‧º·˚.
音もかっこよいぞー!!!うぅ。

と、いうことで。
しばらく、Ask~の収録曲について、好きな順番で書いちゃうぞー。


まずは、Ask Yourself
(全体の)歌詞については後回しで。
とりあえずフルで聴いてみて。

なんていうの、バックの音?アレンジ?は、きっと最新のもので…というかんじなんだろうなと、全く知識がないので(笑)、まぁ、そうだろうと思ってます。 笑

なんですけどね、以外とメロディラインというのかな、のっかってるものが王道ポップスな気がしましたね。

軸になる部分は王道KAT-TUNなのかも。



亀梨くんソロ曲
聴き終わった最初の感想が、やっぱり器用、だったな。
テーマ曲としてのフィット感、曲と亀梨くんのボーカルのフィット感、とっても器用。

素直なきらきら感が心地よい。
はじけるような、突き抜けるような、亀梨くんのボーカル、今までと違うように聴こえる。



上田くんソロ曲
この人、やっぱりおもしろい。

いい意味でよ。
舞台で他人に調理され、曲でも他人に調理され。
外枠決まってるなかで。

本人の声は、チョコレートボイスで。
ともすれば、普通になって、埋もれちゃいかねない。

なのに、個性が勝つんだよねー。
ほんと、おもしろい。



中丸くんソロ曲
抜群の安定感!
さすがです。
王道中丸くんソロ曲というかんじだけど、新しい感動がある。
というか、それはいつもそうで。
王道であっても、必ず新しい。
さすが!



Ask~は展開がよくて。
フルで聴いた方が好きだな~。

それぞれのソロ曲は、見事にそれぞれのパブリックイメージっぽい。
だけど、平凡ではなく、いい方へ裏切られ、そしてどれも良曲すぎません?!


いや、もう、ほんと。
KAT-TUNオソロシイ。 笑