とりとめなく

本日はとりとめなく。

唐突ですけど。
ワタクシ、まったく英語がダメで。 笑
嫌いではなく、わからない…。
簡単な単語の意味がいくつか…ってかんじです。 笑
なので、日本語にぎゅうぎゅうにされたとき、丁寧な言葉で文書つくるとか、話がいっぱいとか、そんなときは英語ボーカルの曲に逃げます。 笑

それでね、もちろん全部じゃないけど、英語圏の歌詞といっていいのかはわからないけど、神がけっこう出てくるんじゃないか、と。

それについての背景とかそれぞれの信心をどうこうってことじゃないです。

でね、ジョヴィ様の曲に
God bless this mess
This mess is mine
というのがありまして、対訳によると
神よ、この混乱にお恵みを
この混乱は俺のもの
ということらしいです。

なんかこれが、ほんと好きで。
別に普段の生活でオーマイゴーッド!とか言わないですよ。 笑

ただね、混乱さえも自分のもので。
そこに少しの恵みがあればいいなぁというのは、なんだかとってもしっくりくる気がします。


それから、REUNIONという曲がありまして。
最近、unionという単語に敏感ですが。 笑
こちらは、再結合のことで、同窓会的な再会の場というかんじで使われているみたいです。
対訳頼みです。他力本願。 笑

そのなかに、
Write your song
Sing along ,love your life
Learn to laugh,dare to dance,touch the sky
というのがあります。

シンプルだけど、刺さります。
そんな風に時間を過ごして再会しようね、となるわけですが。

誰かとの再会があってもなくても、そんなことを忘れずに、そうでいたいなぁと。


吉井さんが、ある平均年齢高めな海外のバンドのライブを観て、そこにでっかい黄金の塊があるような気がした、というようなことを話していたのですが、ジョヴィ様にもでっかい黄金の塊があるような気がします。

やっぱりね、かっこいいんだよ。
ギターソロが…は、まだ納得しきれてないけど。 笑

これからも、かっこよさと癒しをどうぞよろしくです。