現代的

ライン ライブ…出るかも…?
( º_º )!!!

あ、まだ確定じゃないのね。

それにしても、出たらすごくない?
ど、どうしたKAT-TUN
急に現代的アプローチ。 笑

そして、次から次へと情報でるし、あちこち出演だし。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) えぇ?!これも!それも!

大慌てですよ。 笑
何回も言ってますけどね。
本気出すと大変だから、加減して。 笑

それにしても。
ラインのって、さしめし的なのじゃないの?
どんなの?
お絵描きしりとり、してくれる? 笑
みかんとか布団とかジャージャー麺とか。 笑


そんなこんなで、なんだか、頭にじんくんが、やたらとひょこひょこ現れてまして。 笑
KAT-TUNの情報で、じんくん出てくる。
ね。そう、しょうがない。 笑


ということで、本日のお題は、じんくんの
アイナルホウエ
です。

曲調も内容もとってもよくて。
とにかく全部いいんだよー。

『キミのステージではキミがスター』
って歌詞がありまして。
じんくんって、そういうこと言える人だなぁ、と。
自分でいること、それを大切にできる人なんだろうなと思います。

へこんだときに、とってもいい。
押し付けがましくなく、そっと励ましてくれる、そんな曲ではないかと。


歌詞のなかでは、アイナルホウエは愛成る方へと表記されてます。
『愛成る方へ』
天才かな、じんくん…。
あ、前々から天才でしたね。 笑




エンジン全開なKAT-TUNを楽しみつつ。
じんくんの曲に励まされ。

なんて、すてきなんでしょ。(*´▽`*)


もう少しで、KAT-TUNの新曲が聴けて。
それから、数週間経てばCDも~。

Ask~を少しでも聴くと、なんだか強い気分になります。 笑

早く実装したい。 笑