感想というか、ひとりごと

うちのあたりは、春めいてきましたー。
春は出会いと別れの季節…。
(突然、どうした? 笑)

亀梨くんのドラマ、無事終了~。
そして、いろいろ書いちゃいます。
ひとりごとですので、ご了承くださいませー。


はい。
#8、9を続けて観ました!
テンポよく。スピード感よく。

だが…。
伏線大好きなワタクシとしましては。

まずね。復讐してる、そうなんだけど、復讐って言葉のイメージがさ、ダメージを与えるもの、というかんじがするので、オレ(けいすけ)の復讐の仕方はこうなんだよ、から、情報はうまく使うんだよ、みたいなのが見えてて欲しかったなー。

何が目的か、わかってるけど、なんだかモヤモヤしたまま進んでた気がする。(特に前半)


あとね、あれだけ情報収集できるなら、しょうたの情報の欠片ぐらい、拾えてもよかったかなー。
メディア被害者救済のために動いてるときに、断片発見とか。
決定的なことではなく、あくまでも怪しいのパーツ、それがもうちょっと…。
そして、それを自分たちは、ねじ曲げたりせず、正しく発信する。
最後には、真実が知りたい人に真実を伝えるんだ、みたいな。

で、おまえたちはどうなんだ!みたいな。


それから、わかばちゃんにあそこまでさせるなら、家族には内緒でしょうたとずっと繋がってた、とか、なんかできなかったかなー。
しょうたが短時間で懐柔できるような性悪な人、にしてもよ、急展開の下地ていうの、なんかもうちょっとあってもよかったかなー。


それから、それから。
中村くんが出てたねー!
すごくよかった。

もろもろ、とにかくよかったんだけど。
何が刺さったのかな、と考えてみて。
追い込まれて、人として汚くて(情けなくて)、むき出しの感情で、きれいごとにしてない、のがよかったのかも。


そう。このドラマ、いいところもいっぱいあるし。
私がどーこー言えるわけではないけど。
きれいすぎるんだよね。
お母さんの辛さとか悲しさとか、けいすけくんの怒りとか。そういうのはすごく伝わってきたんだけど。

なんか、きれいだなー、と。
もっとむき出しの感情が見えたらよかったのかも。

最後に逮捕されて、でもわたしたち頑張りましょう、な犯人家族とか…。





それでねー。
もうひとつ。
きれいすぎる、て思ってて、ふと思い出したことが。
かつんちゃんの最新PV、何かが引っ掛かるというか、そんなかんじがあったんだけど。

感じてた何かの正体は、ダンスがきれいすぎる、
かもしれない。
いえ、もちろん悪いってことじゃないですよ。

でも、ダンスシーンに何かありそう。
何か、て悪いものじゃないよ! 笑


早くフルで観たいし、実際のパフォーマンスも観たいなー。


ちょっと、いろいろすっきりしない気分…。
粉系が飛んでるせいかな…。