きれいな切なさ

どちらかがどうだという話ではありません。


えーとですね、米津さんのLemonが先行配信されまして。
もちろん、即ゲットしてまいりました!
もぅ。(இ﹏இ`。)
目のびちょびちょが止まりません…。


しばらく激リピしたあと、他にどんな曲があるのかという興味がむくむくと…。
とりあえず試聴できるものをいろいろと…。

ん?なんか、だんだんとバンプが頭をよぎり。
そのうち脳内でバンプと米津さんがコラボするぐらいのリンクっぷり。

ん???
わたしの脳内こわれたか?
と思いつつ、米津さんのオススメ曲のブログとかないかなーと検索してみると。

バンプにも影響を受けた
初期の頃には、そんな影響が曲から感じられる

などと書かれたものが。

へぇー。(゜゜)
そんなのは、1つ2つは読んだけど。
それ以上は別にいっかー。
おんなじことを感じる人もいるのねー。
ぐらいで。


バンプのこともちゃんと追いかけているわけではないけど。
そりゃあもう、びっくりしたわ。
最初に聴いたとき。
唯一無二の世界観で、言葉の並び方が秀逸で、そしてロックで。

これはすごいもの出てきたわ…と口あんぐりしたわね。うん。



少なからず、みんなそれぞれに何かに影響されて。
それに寄り添うような時期があって。

なんかこのイントロ、あれと似てない?
お?でも展開まるで違う~!
おぉ!この曲はこれはこれでいい!!
↑イントロ似てるは、ちょっとどうでもよくなる。 笑
なんてこと、あったりするし。



だけどね。
Lemonには米津さんしか感じないんですよ。
繊細に構築された世界観に、切ないけどどうしようもなく惹かれる。

桜が舞う季節にも合いそう。
きれいな切なさとか。


心配なのは、自分の涙腺だけだな…。 (-∀-;)




追記
バックに入ってる音で、一度気にするとずっと気になる音があるような…。
わたしは気になったり、全然気にならなかったりと、どっちつかずだけど。