甘いものもどうぞ♪

なんでこんなにチョコばっかり売ってるの…?
て、本気で?だった女子力低いワタクシでございます。 笑


はい、本日のお題は、KAT-TUNのSWEET CHAINです。
タイトルからして、甘い香りがしてきそうですが。
内容もかなり甘め。
女子の大好物的な甘さです。 笑
でも、それをオシャレーなオトナスイーツにしてくれるのがKAT-TUNでございます。

甘いのになんか切ないんです。さすがです。

しかし、この曲、誰がどこを歌っているのか、わかりそうでわからない気が…。
もちろん、はっきりしているところもあるけど。
それもほんとに一人?誰かハモってる気もする…だったり。

発売当時は歌割りについて書かれているものも多かったと思いますが…覚えてない。 笑
特に検索もしないので、気になる方はお任せします! 笑

なぜ、そんなに混乱するのか?
それはもう、この曲が高音ボーカル(ファルセット?)でほとんど歌われているせいではないかと。
しかもそれがきれいだし。

そして、なじみがいいんだよねー。
この音源は5人なんだけど、こんなになじむのかってぐらい。

特に上田くん→亀ちゃん
もしくは一緒だと、きれーいになじんで、きれいすぎて泣けてくるよ。(இ﹏இ`。)うぅ。
さすが、たっちー!


中丸くんは、1番2番の最初の部分でのボーカルに存在感があるけど、それ以外のところはきれいになじんでたりするし。

変幻自在ね…恐るべし。 笑


まぁ、それにしても、タツヤ ウエダのキュートボーカルがこれでもかってあるのが、やっぱりこの曲のおいしいところ。♪ヽ(´▽`)/

Sugar-Candy-Chocolateと
I know~のキュートなボーカルはもう大変。 笑

そんじょそこらのスイーツより甘くてクセになる。 笑
まさにヤバい。 笑



全体的に甘くて切なくて、きれいで切なくて。

こういう曲を、アップテンポなシングルのC/Wで
ぽんっと出してくれちゃうんだから、そりゃもー
はまるしかないよねー。 (о ´∀` о)