みんな大切

はぁ。
師走ですね…。

まさかこんなに忙しい年末になろうとは…。
音楽とドラマで。 笑


じんくんのアルバムにがっつりはまり。
なんとか片足引っこ抜いて。 笑
ドラマ新宿セブン観たら、今度はこっちにがっつり
はまり。

テレビ→録画→配信
一回りしたところで、なんとか寝た。 笑
はまりすぎて、もっと観そうだったけど、必死にとめてみた。 笑


そして、タイミングを逃して、買えていなかったKinKi先輩のベストアルバムとじんくんのアルバム通常盤(追加購入。 笑)が同じ箱で届いた☆

幸せ~。(//∇//)
年末の物流関係の忙しいときに、配送のおにーさん、ほんとすみません。 m(_ _)m
オレ、この家にどんだけCD運ぶんだよ…と心のなかで思ってると思う。 笑
ほんと、すみません…。


KinKi先輩の曲も好き。
ゆっくり聴きたいな。

じんくんのにも、はまってる。
聴いても、聴いても、もっとってなる。

あーもー、なんで1日は24時間しかないんだ! 笑



そーいえば。
ドラマ新宿セブンについて、もう少し。
ラストに向かっていいかんじですね。

ただね、登場人物が限られているから、今のところ予想通りの展開というか。

実は…に向いているのは、しおりちゃんだし。
近藤さんは猪突猛進、最後までかっこよくいくか、
あぁなってしまうか、のどっちかだと思うし。


もう一波乱ありますかね。
もう一度、実は…がありますかね。

終わりかたって大事よ!
七瀬らしく、新宿セブンらしく、終わってほしいです。


それにしても、七瀬さん、急激に人として成長してるというか、一皮むけたというか。

その成長は上田くんの成長によるもので、上田くんが積み重ねたものによるもので。

こんな変化を見せてもらえるとは。
うれしいびっくりです。

黄土色、泣いちゃうぞ。

今、ちょうどKinKi先輩のTimeを聴いてます。
余計、泣いちゃうぞ。



上田くんのドラマが今年の最後の方まで、ギリギリまであるかんじで。
年が明ければ、亀ちゃんのドラマが始まって。
中丸くんもあちらこちらに顔を出してくれて。


3人の道はJr.から始まり、KAT-TUNに繋がり、それぞれの道になって、またKAT-TUNに繋がっていく。


KAT-TUNは6人だからKAT-TUNだった。
それはね、やっぱり消えない大切なことだと思うよ。