それぞれにあるもの

本日のお題は…、なんかね、はっきりできない。 笑


まずは安室さんのベストアルバムが生活のベースにありまして。
始まりはグループだったけど、ソロになってからは孤軍奮闘で道を切り拓いてきた人。そんなイメージだけど、どんな時も見える部分にはチャーミングな
しなやかさがあって。
終わりを自分で決める潔さ。



そして、ドラマ新宿セブン。
大切にしてきた物は、誰にも汚せない。
それって物だけじゃないよね。
それぞれが大切にしているもの、どんなものだって他人が汚すことは許されない。



それから、じんくんのライブDVD。
途中でとめてまた今度、なんて絶対に出来ないから、なかなか何回も観れないんだけど。
Jin Akanishiの才能に打ちのめされてる。



それぞれのね、プライドの前ではわたしのぺらっぺらの薄っぺらい言葉なんて、ゴミにも塵にもならないわと思いましてね。 笑
何を書いたらいいのか、ちょっと迷いぎみというか、うまく出てこないというか…。




わたしが初々しい学生だった頃。
(だいぶ前とかは、しーっ。笑)

先生に言われましたよ。

意見とか理由は話していいけど、言い訳はするな、
ってね。

そんなの社会に出たら通用しないよ、ってね。

なんか、それをすごく思い出す日々です。


次回はからっと、さらっと、したい…このへんも
うまくいってなーい。 笑