言われることはわかってる

上田くんと田中さんのラーメンの番組、やっと観れたんだけど、あまりにも上田くんのかわゆさと田中さんの職人魂的な料理人としてのプロ意識があふれすぎてて、感想書き終わりません。 笑

観てない方には、ぜひ観ていただきたい。

でね、これの時も上田くんは挨拶するときに、
KAT-TUNの”と名前に付けたわけです。
(田中さんも名前の前に店名を付けてたけど。)

こんな姿を見るとですね、ひいき目ですけど、グループを背負っているのはもちろん、ジャニであることもちゃんと背負っているように見えるんですよね。

ジャニであるから優遇されていること、ジャニであるからできること、ジャニであるから批判されること。
全てをちゃんとわかっているように見えるんですよね。

ドラマをやっても同じで。

ジャニだから、はどこまでも付いてまわるけど、涼しい顔で受け止めているようで。


今回のは内容的にハードというか、ダークというか。
わたし、別にバイオレンスなものが好きというわけじゃないんですよ。
血がどばっ!なんてなったら、
ぴょぇぇぇっ!!!(゜ロ゜ノ)ノ
って、なるし。 笑
テレビでできるぐらいのしか、耐えられない。

それに、人の本質なんて、えぐらない方が平和に暮らせる。 笑

だけど、芯があれば、ゆるがないものを感じれば、観たいと思うんですよね。


ジャニだから、は言われ続けても、でもおもしろいかも、な人が増えることを祈りつつ。


上田くんの七瀬に会えるのが楽しみ~。(о ´∀` о)