生き様

とある番組で。
ヴィジュアル系とは生き様なんだね、的なコメントをされてる方がいて。

ほぅ、なるほど。
と思いまして。


否定するつもりはないですよ。
でも、正直、わたしにはよくわからないもの、なんですよね。ヴィジュアル系
そこに分けられるから好きになるわけではなく。

曲を好きかどうかだけ、なんですよね。


いっぱい聴いて、はまったのはロックだった。
だからロックが好きとは言うけど、ヴィジュアル系が、とは言わないな~って。
ちょっと思いまして。



かつんのことは、話してるときのかわゆさとかうるささとか。 笑
そのへんのことで気になったのかもしれない。
だけどそれ以上にはまったのは曲で。
好きでもないのにCD買ったりしないし。 笑

でさ、かつんはロックなのか?
うーん、たぶん違うよね。
違うけどさ、かつんという生き様のかっこよさがあるわけで。

ロックに感じる生き様と、かつんに感じる生き様は別の方向なのかも。

だけど自分の道を選ぶ、というあたりはロックっぽい。
自分たちは自分たちにしかわからない、みたいなかんじもするし。

そういうのがありつつ、自分たちをどう魅せるか、どういうふうに扉を開いて受け入れて、受け入れてもらうのか。
その方法が、色合いが違うだけのような気がする。


ロックが好きなのは変わらないと思うけど。
ジャンル分けとか、ジャニだとか。
やっぱり自分にはあんまり関係ないなぁと思った。




かつんは永遠にかつんでいてほしい。
なんだって、いつかは終わりがくる。
その終わりさえ、かつんなら、かつんらしい生き様を色濃く魅せてくれるだろうと思ってる。


だからちゃんと復活して。
かつんを完全燃焼させてほしい。
いや、終わってほしいってことじゃなく。 笑

もっとできると思うから。

そして、ジャンルなんて飛び越えてほしい。

そんなことを思いました。
おしまい。(о ´ ∀ ` о)