癒されたい…から…

突然ですけど。
AとBが小競合いをしていて。
それぞれの言い分を聞いてね、正しい方を正しいって言うじゃない。
だけど、もう片方がよかれと思ってしたことなら、その考えもわかるけどね、こういう時はこうすべきだったんじゃない?って言うでしょ。

そして一番大事なのは、これからどうすべきなのか?だと思うわけですよ。
↑ここにいけない人のことは、ちょっとイヤです。 笑

長々となんの話だと?
そういうことがあった時は、かつんに癒してもらいたいってことです。 笑

もう、ほんと大変でさ。 笑

かつんの動画(パフォーマンスしてるもの)を次から次へと観てました。

実はちょっと避けているものがあって。

N○Kで、4人時代のでね、この形での最後の
We are …!!
って、やってるやつ。

これはね、調子よくてもちょいちょい涙腺やられる。 笑

それを久しぶりに観て、ぐすぐすして。 笑

そこに最後においていった、遥か~をリピートで聴いたりして。

癒されたいのか、ぐすぐすしたいのか。
どっちなんだ自分。 笑

なんて思ってて、かつんについて書いてるもの読んでないな~と見に行ってみたら。

じゅんのが握手会をしたとのこと。

あら、なんだろう、縁があるっていうか、なんていうか。 笑


そっかー。
発売イベントかー。


想像だけど、笑顔は変わってないんだろうな。





ろくーんは、原点。
越えるとか越えないとか。
そういうことじゃないのよ、わたしにとっては。

原点なの、とにかく。
そこにある確固たる強さは、そこにあるべきもので、そこにだけあるべきで、比べるためのものじゃない。


ごくーんは、わたしにとっては迷いと変化。
なんだろう、ある程度の年齢で、ある程度の考え方が出来てるけど、まだ迷ったり、周りに諭されたり、まだ気づくことがあったり。
なんか、そんな時期の年齢の人みたい。



4人時代は、化けた。
変になったってことじゃないですよ。 笑

バンドって化けるときあるじゃない。
一歩先へ。
一段階上へ。

そんなかんじ。

目立つ武器はなくしたけど、グループは化けたと思った。


そのピースを1つなくして。

















今のかつん、かっこいいでしょー。
うらやましいでしょー。 笑

足蹴にして、ばーか。


たくさん笑顔にしてあげなきゃだめだぞ。


そして、太陽みたいに笑ってて。