目の前にあることに対して

※亀梨くんのことしか書いてませんが、他のグループの方について書いて失礼があっては…というだけであって、亀梨くんだけがよかったということではありません。


24時間TVおつかれさまでした。
この番組については、いろんな意見があって、わたしもいろいろ言いたくなる方ですが(笑)、そのあたりは省きまして。

どうしても全部観るのは無理だし、録画したものの観れてないという部分もたくさんですが。


亀梨くんが目の前にあることに対して一生懸命にがんばるという、その姿勢はやっぱりずっと変わってなくて、ずいぶん前(笑)から亀梨くんを観てきてよかったなと、なんかすごく思いました。

そして、中丸くんは中丸くんができることをやる。
上田くんは、上田くんがやるべきことをやる。

そんな3人のバランスが、一人ずつがすっと真っ直ぐ立っているような今のグループの状態は、とてもいいことな気がします。

一人だから出来ること。
グループだから出来ること。

それをどちらもはっきりと見せてくれる、かつんちゃんってやっぱりいいなぁ、を改めて感じたりしました。
3人でのグループとしての…(もろもろ)は未知数な部分がほとんどですが。 笑


絶対に充電期間前より今の方が良くなってるのは、確かだと思う。

10Ks!DVDを観て、ここがさ…というのを1年ぐらい前に書いてるんですけどね。
好きなものを好きだからといって、全面的に肯定するタイプではないのでね。
いろいろ思うところがあったんだけど。

人数が減っても、かつんはずっとかつん。
そうは思ってるけど。

たった1年でグループを3人らしい形に、3人にしかできない形にしてくれた、なんて思ったりした。

亀梨くんの後ろに、すごくかつんを感じるし、中丸くんの後ろにも、上田くんの後ろにも。


充電期間、最高じゃないか! 笑

それぞれが覚悟をもって、お互いを信じて、刺激しあって。

もぅ、かっこよすぎだってば。 笑