無駄に語りたい

本日のお題は、KAT-TUNのSTEPS TO LOVEです。
全体的に冬の香りがする曲ですが、ひんやりしてていいってことで。 笑


EXPOSEのC/Wなんですが、EXPOSEが男くさい骨太な曲ってかんじで、その世界観の正反対みたいな
STEPS TO LOVEが、程よく肩の力が抜けてるかんじで、冬の凛とした冷たいきれいさもあるけど、とにかく心地よいんですよね。

こういうタイプの曲をこんなふうに出来るんだという、いい意味での裏切り感みたいなのもあって、
KAT-TUNっていいグループだなぁ、って改めて思います。


優しくて心地よくて。
すてきな曲です。


ろくーんの頃はいろんな意味で特徴的なところがあるグループだったけど、たぶんろくーんだったら出来ない曲で、KAT-TUNってやっぱり、その時その時の良さがあるんだなぁ、と。




曲の良さは変わらないよ、何があってもね。

広告を非表示にする