美意識

今回はKAT-TUNらしい、悲恋?純愛?、罪と罰
な美意識がある曲を探してみたいと思います~。

探検!探検! 笑

KAT-TUNといえば、ギリギリだったり、黒かったり、過去にはぶちギレそうにRAPをぶちかます、
そんなイメージもあったり、なかったり。 笑

まぁ、そうといえば、そうだけど。 笑

それと同じぐらい、悲恋、純愛、そこにある罪と罰を歌うといいんですよ~。


では、思うままに~。


わかりやすいところでは、
T∀BOOかな。
イントロからして、ハッピーな要素ない。 笑
全体的にダークなかんじだし。
しかも、『魔性の扉』とか『黒い蜜』なんて歌詞がでてくるアイドルの歌って、おいおい…‥。
とか、言いつつ、ものすごーくはまる、何かがあるんだよねー。



それから、Lovin'U
最初に言っときますが、私この曲すごく好きだし、いい出来だと思ってるよ!
でも。
だいぶ深刻。 笑
違った、ちょー純愛! 笑

純愛すぎて、疑ってみたり、命よりも大切って言ってみたり、もう大変。 笑

愛があふれすぎてて、苦しい…。




続いては、NOTHING ELSE MATTERS
中丸くんがピンヒール脱がした!
って、大騒ぎになった曲。
いろいろ語弊がある。m(_ _)m申し訳ない。 笑

4人時代なんですけどね、なんつーの、世界観もだいぶ背徳なかんじ?だし、えっとね、雑に言えば全体的にえっちぃ。 笑
4人のボーカルもだし、言葉の並びもだし。
しかも、絶対に太陽の下に出ていけないかんじ。

えっちぃんだよね、特に中丸くんのボーカルが。
いや、上田くんの甘さもなかなか、えっちぃ。
亀ちゃんは、なんか姫っぽい。

あぁもう!
何の話してるんだ?!ってかんじになってきたじゃないかー! 笑

まぁ、とにかく。
じぃちゃんに本気出させたらダメだって。 笑




あとは、LOVE
これも曲調とかが、追い込まれちゃってるかんじがする純愛って、かんじ。
世界に二人きり、ぐらいの勢い。
でも、たぶん幸せになれると思うよ。うん。
(なに目線。 笑)

この曲は、とにかくジン アカニシの才能が爆発しちゃってて、悪いってことではなくてね、でも、
なんかKAT-TUNの若さがあるなぁ、なんてことも思ったり。

その若さが、この曲の大切な要素かも。



他にはWATER DANCEなんかも、罪と罰な愛ってかんじがするかな。
それから、迷うところだと、LOCK ON
純愛といえば純愛だけど、完全に獲物狙ってる感だからなぁ…。 笑



番外編
SADISTIC LOVE
この曲も好きだけどね。
歌詞が直接的で、世界観もダークなかんじで。
罪と罰感、満載、みたいな。
これが似合うのはKAT-TUNだけだと思う。


でも、↑上に挙げた曲は、他の人とか歌い方だと普通になっちゃうとか、ウソっぽくなっちゃうかもだけど、KAT-TUNが歌うことで、そこにしかない美意識が出来上がってる、て、ところがなお良い、なんですよ。

普通で終わらないKAT-TUN
スキ。 笑

なので、SADISTIC LOVEはちょっと番外編かも。
でも、もちろん、KAT-TUNにしか出来ない良さがあるよ!





今回はこれで終了! ( ・∇・)