凹むのも悪くない

さぁて、またもや夜中に思うままに~。
夜中のテンションで踏んじゃいけないものを踏んじゃうかも、ですが、ご了承ください! 笑


凹むのも悪くない、です。
いろいろ、いろいろ、とにかくいろいろあって、
へこんでる、そんな時、さらにへこんで底までいって、あとは浮上!ってなるときに、聴きたくなる
KAT-TUN曲です。


N.M.P
だいぶ前ですが、なんかもの足りない…と私が書いた曲ですね。
それは撤回しないんですけど。

へこんでるときにいいんですよ。
まぁ、想像ですけどね、たぶんこの時期の不安がいまだに拭えず、その不安がへこんでる時によいのではないかと。

じんくんがKAT-TUNを卒業したことを否定するつもりはないよ。

そんでもって、こきたんがKAT-TUNをRAP詞に入れたこと、いまでもうっかりすると泣けてくる。

Youのせいでpain増えたけどね。ははは。




UNLOCKから雨に咲く哀、夜に泣く藍

自分で並べといて、もう号泣レベル。 笑
曲そのものも、だけど、ね、ほら、状況がさ、この時のKAT-TUNやら周りやら、もう大変というか、不安というか、あぁもう、書きながら混乱するよ。

しかも、雨に~の世界観とかクオリティとか。
もう、ほんと。
しんどいほど、よくて、よくて。

4人だからつくれた、世界観とかKAT-TUNとか、
最後だからなんて遠慮しないところ、ほんとすき。



A Page
はい、KAT-TUN曲じゃなーい。
じんくんのソロ曲です。

アイドルの枠に収まりきらなかった、才能の持ち主、ぐっさぐさ刺してくれます。

これのジャケ写、6分割されてるんです。
なんかKAT-TUNだなぁと思ったものです。

6人でKAT-TUNだけど、1人ずつがKAT-TUNなんだよ。
ワケわからんね。



愛しているから
こちらは、亀ちゃんソロ曲。
じんくんの隣は亀ちゃんでいいんだい!

お互いが、お互いの名前を口にするだけで、地球が揺れる。

大事な思い出は、それぞれのポケットにしまっときなさい。
それでいーよ。

まぁ、20周年記念なら語ってもいいかな~。

………20年かぁ、ずっとKAT-TUNはあってほしいけど、そんなに背負わせるのも悩んじゃうわ。

でも、亀たんもなかまぅもうーちゃんも背負っちゃうんだろうねぇ。
男前すぎ。
ぶっちぎりの優勝!



STAR
マイナスイオン出てる。
以上。




HIDE and SEEK
こういう曲に出会えるのが、アルバムのいいところなんだよ。
アルバムのいいところ!
2回言っといたよ、大事なところだからね。 笑

サンタさん、KAT-TUNのNEWアルバムくださいな。

これのアレンジ、最強。
つまり、KAT-TUN最強。



JET
イメージ、4人のラスト曲。
こんなかっこいいものおいて、旅立ったよ。
ばーか。
一生、かっこいいと思うわ。

Youたちの勝ち~。
こっちが勝てる日はやってこないけど~。


ブレないよね。
何があっても。
どんな状況でも。

KAT-TUNであることに。

ほんと、かっこよくて腹立つ。 笑





またもや、ひねりもまとまりもなく終了でーす。