読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届く言葉

はい!KAT-TUNに会える(テレビ)な週末、ずたぼろなわたしです! 笑

そーとー大変なことになってるので、語っちゃうよ!
KAT-TUNはでてこないかも。 笑


世界的なアスリートが引退されて。
その態度、言葉、最後まで立派でした。
背筋のびました。



上田くんの記事。
今までの言葉を使ってくれて。

こちらも背筋のびました。

世の中にとって、なんの影響もないことをやっている私ですが、日々コツコツとがんばりたいです。
はい、改めてそう思います。


目の前のことに一生懸命になる、そのことの大切さは大人になって、ほんとにわかるのかもしれません。


それから。
こんなずたぼろな日々を支えてくれるのは、やはり音楽。

やっぱりロックが好き。
その好きの余地に、出会えたKAT-TUN
KAT-TUNに出会えたから出会えた、じんくんの
音楽。

その2つは、なにがあろーとも、誰が何言おうとも、大切であることに変わりはない。

うん、うん。

じんくんのアルバム、めっちゃ聴いております!
はずれがない。
恐るべし、ジン アカニシ。 笑


その音楽にはいろいろな意見があるでしょうけど。

わたしは、毎日を大切にしようとか、周りへの愛情、音楽への愛情を感じます。


すごく………きらきらしてる。
ざっくり言えば。 笑


そして、真ん中の部分は、ずっと変わらないなぁと
思います。




KAT-TUNも真ん中の部分は、ずっと変わらないんだろうな。


3人のボーカルが重なる日を楽しみに。






もうすぐ1年だからこそ。
だからこそ言いたい。


早く戻ってきてください。

音楽番組にいないなんて、おかしいから。

ステージにいないなんて、おかしいから。



早く戻ってきてね。