急ですが…

KAT-TUN曲のなかで今のお気に入りを気が向くままに~、です。 笑


FIRE and ICE
最初の楔で泣きそうになったので、やっぱりこっちだな、と。 笑
絶対零度の現実』を木っ端みじんにしてくれるのがKAT-TUNなんだよ。
うん、うん。

哀しくなるほど強くて、悲しい。
うーん、意味不明。 笑



MONSTER NIGHT
KAT-TUN曲と言いながら、上田くんのソロ曲入っちゃった。 笑
頭からっぽにして、ただその世界にはまればいい。

上田くんのソロ曲がどれだけぶっ飛んでても、中丸くんの安定感と亀ちゃんの外ハネがあるから、バランスとれてるのだ!
さすが、最強トライアングル。 笑



COSMIC CHILD
上田くんが、″ね″を4回歌ってくれるだけで、なんでこんなにかわいいのか!と思ってると、亀ちゃんのボーカルがイケメンだし、中丸くんのすんっ!と真ん中にいるかんじとか、うん、よい。 笑



SWEET CHAIN
甘ったるいと言われようとも、やっぱり好きな曲なのだ!
よく考えてみれば、いや、よく考えなくても、
3人ver.聴きたい!

あぁ、でも、かっこよさがあんなにレベルアップしてる3人に歌われたら、どーかなるかもしれない。 笑

まさに、ヤバイよ。
ヤバすぎる。 笑



SMILE
いい曲なんだよね~と軽率に聴いた自分をグーパンチしたい。 笑
泣いちゃうぞ。 笑

『自分色の明日へ』がこんなに似合うグループみたことない。



ONE DROP から D-T-S
いやー!!いろいろ見透かされてる感! 笑
これに引っ張られるとは。 笑

けなしてないよ。
けなしてない。
たまには、ライブでONE DROP、真剣にフルでパフォーマンスしてくれないかな。

なんか、とんでもなくかっこいい予感が!


D-T-Sは、この時期のボーカルだから余計にいいね。




特にひねりもなく、終了です! 笑