思うこと

うーん。
ちょっとポエムというか、毒はきたいというか。



彼のこと、なんですけどね。
もし、一人で活動してみたい、って辞めたら、今とりまく空気はまったく違うものだったのかもしれないんですよね?

一人で活動したいので、辞めます。
このタイミングで、というのは迷惑になるのはわかっていますが、今、勝負したいと思ったので、脱退を決めました。

応援しています、がんばれ。
みんなも応援してあげてください。
彼のわがままを許してあげてください。

そんな流れだったら、やることを応援してもらえたんだよね、きっと。
いやもちろん、反対意見はどこまでいってもあるだろうけど。
でも、ここまでじゃなかったんじゃないのかなぁと思ったり。


言いたくても、言えなかった。
それは本当だろうけど。

言いたいことを言わせてくれないのは、誰なんだろう?

本当のことを言えない理由はなんだろう?


そして、こんなに順調に活動しているのをみると、その活動を約束されたかわりに、口をつぐんでいるようにもみえる。

もしもね、活動を約束されて、黙って辞めて、だとするなら、そんなことを言った人が一番悪い気がする。
でも、そんなこと言われたとしても、イエスと言ったのは、最後は本人なんだよね?
それが自分の為じゃなかったとしても、なんでイエスと言ったんだろう、なんて考えてしまう。

そんなやり方が、周りをかきみだして、嫌悪感をうむことぐらい想像できるのに。

そんなやり方をさせる人たちと、これから活動していくのかな。

本当のことなんて、永遠にわからないだろうけど。

こんなやり方で進んでほしくなかったと思う気持ちがどうしてもあって。

そして、今までグループの一員として応援していた人たちが、ちょっとそれは………と言わなくてはならない状況が、なんて言うか、切ない、かな。



まぁ、全部本人が書いたシナリオかもしれないけど。



辞めた理由が、一緒に活動したくなかったから、3人と合わないから、だったとしても、本当の話のほうがよっぽどいいのに。

一緒に活動したくないので、脱退します。
そう言われたとしたら、その時はいろんな言葉が飛び交うだろうけど。
でも、何も言われなかったよりかは、マシな気がする。


こんなにねじまがってしまったのは、誰のせいなんだろう。