チャームポイント

さて。
KAT-TUNのチャームポイントって、なんだろな?
な、話です。

私としては………ギリギリかな。 笑
ギリギリといえばKAT-TUNというのは、とってもいいチャームポイントだと思う。
ん?チャームポイントではない?
かもしれない。 笑
でも、この際チャームポイントにしてしまおう! 笑

が、しかし、ある程度の年齢までしか通じない話になってきているんでしょーか。
気づけばKAT-TUNもデビューして10年以上のグループだし…。

現在18歳の子からしたら、小学生の時にギリギリ聞いたかも~ぐらいな話なわけでしょ?
もう少し年齢が下になったら…。
(-_-;)
どうりで自分、黄土色になったはずだ。 笑

他のグループの曲は詳しくないけど。
アイドルらしい曲を何年経っても歌っているグループはあるわけで。(推測)
KAT-TUNの場合は………アイドルらしくない曲とかイメージとかで突き進んで、ある時期から礼儀正しくはなったかもしれないけど、曲が小難しくてダークでロックテイストで、アイドルらしくないような
アイドルらしいような、なグループで。 笑

とっつきやすいのか、否か…。 笑

しゃべったらかわいいけど、とりあえず曲とかジャケ写とかでイメージが決まるわけでしょ?
たぶん、きっと、ギリギリが似合うかんじでしょうね。 笑
だから、いいんじゃないか、これからもKAT-TUNといえばギリギリ、で頑張ろう! 笑

幅広い年齢にギリギリな人たちと思ってもらえるなんて、KAT-TUNぐらいしか出来ないんだからさ、この充電期間で少しでも広まれば。 笑

アイドルなのに、ギリギリだのメンバー減っただの、充電してるだの、放電するなだの、漏電はダメ!とか言われるなんて、ほんとおもしろい。
デビュー曲があれでよかったじゃないですか。

他にもいい曲とか、これも候補だったとかあるだろうけど。
オンリーワンのチャームポイントを手にして。
そして今までのアイドルとは違う曲で。
攻めの演出ができて、かっこよくて。
でも、しゃべれば、ただの男子3名。 笑

礼儀正しくていいし、まるくなってもいいけどさ。
完全な優等生にならないでほしいな。
そして、いろんなジャンルを軽々と越えていってほしいと思ってます。
壁に穴開ければいいってもんじゃないけどさ。 笑
程よく削っていってもらいたいです。

以外と特別なことではなくて。
TOKIO兄さんが絶滅危惧種を見つけたり、KinKi先輩がソロ活動を充実させて、KinKiをパワーアップさせてたり、嵐の皆さんが国民的なグループで、活躍だったり。

それぞれにしか出来ないことをする、それぞれの色を出す、そんな先輩方がたくさんいるんだからさ、
KAT-TUNKAT-TUNの色のままで、そして後輩の皆さんに新しい道を示せる、そんなグループになってくださいな。

気持ちはブラック&ワイルドで。 笑
そして、チャームポイントはギリギリで。 笑


あらあら、以外と長くなってしまいました…。 笑
今回の曲はMOONです。
これは、もうほんと、良曲です。
何年経っても、気持ちをわしづかみにされます。

今の3人は、当たり前だけどずっとKAT-TUNだから、昔の曲だって今の曲だって似合うわけです。
でも、たぶん辞めた3人に辞めた後の曲は似合わない。

そのときの良さと、今だから出来る良さと、それぞれあって。
それはずっとKAT-TUNでいる人にしか出来ないと思ってます。
そしてこれからも、昔の曲も最新の曲も、どちらも似合うのは今の3人だけです。

そして。
KAT-TUNに月ってよくないですか?! 笑
もう、似合いすぎですよ。
星もいいけど、月はさらにいい…。

月の儚いきれいさが似合うのって、ちょっとギリギリに通じるものがある気も。 笑


おしまい~。