読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度だって

人付き合いは、やわらかく。

でも、曲は黒い空気まとっててね、と思いまして、
Best of KAT-TUNを聴いたら、何度だっておちるんだって話。


この始まり。
どうがんばっても、アイドルの1stに聴こえない。
(ほめ言葉。 笑)

It's show time

黒い! 笑
全然、明るいところに誘われてないこのかんじ、たまりませんな。

ヘドバンが似合うような曲を展開して、
NEVER AGAIN
I LIKE IT
と続ける、強気すぎでしょ、な構成。

降参!! 笑

何度だっておちるんだよね、この流れに。


かっこよすぎて、泣けてくる。
あ、でも大丈夫。
ミラクル~ミラクル~で、涙ひっこむ。
↑ばかにしてないよ!こっちがアイドルとして王道だと思う。
思うけど、最初の3曲がすごすぎて、ちょっとだけ、コケッてかんじになるだけ。


大人になってからも初期の曲が似合うどころか、さらにかっこよさを増してくれるし。

だからといって、オリジナル音源がレベル低いとか若すぎて…とかないし。


ちょっと、KAT-TUNって、かっこよすぎじゃないですか!!


そんなかっこいいKAT-TUNは、武者修行中です。
(違う。充電期間。 笑)

亀梨和也亀梨和也をレベルアップさせて、中丸雄一が中丸雄一をレベルアップさせて、上田竜也上田竜也をレベルアップさせる。

楽しみで仕方ない。

今年1年、3人が揃うとしても、揃わないとしても。

世間に忘れられようとも、復活したときに神々しいまでに光輝けばいいのさ。


そして、何度だっておちるのさ。 笑