読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一度

1月もあと少しで終わり、私的には2月はあっという間に過ぎて3月になる、というイメージがあるこの季節、そして別れと出会いの季節がやってくるのではないでしょうか!

ということで、そんな季節に合いそうなKAT-TUN曲です。
ん?3月に書けば?
ぴったりに書くのはイヤなのだ! 笑


豪速球プロジェクトの結果にすみませんしてる亀ちゃんを見てて、なんか、ろくーん最後の頃の曲が、
ばーーーっと頭に浮かんだ。
きっと、ぺこりってしてる亀ちゃんに青春の匂いがしたんだよ。
まっすぐに頑張ってて。
ほんとにおつかれさまでした。


あ、中丸くんの1人オーケストラもめでたく?(笑)復活し、相変わらずの器用さ。
それ以上の顔芸。 笑

亀吉くんについては、全部観てから書くかも。
結論でないんだよね、まだ。
シシドさんのぶっとんでる女子キャラは、好きよ。 笑



さて、と。
まずは、HEART BEAT
ろくーん最後のシングル通常盤のC/Wです。

メロディラインもアレンジも内容も、とにかくすばらしい。

傷ついても未来へ向かおうとしている、そんなかんじかな。

『この手離すなよ』
の、じんくんに油断すると泣いちゃうけど。 笑

みんなのボーカルが優しくて、ほんとにいい曲です。

桜の花吹雪が似合いそうな曲。



もう1曲は、PROMISE SONG
アルバムNO MORE PAIИに収録されています。
この時のろくーんの状況とか、どれが本当のことなのか、よくわからないけど。
じんくん以外の5人で作ったアルバムの曲です。


また会えるから、別々の道に進んでも大丈夫だよ、
そんなかんじかな。

いろんな別れに合う世界観で、優しく励ましてくれてね。
満開の桜の下で聴いたら、泣く自信がある。 笑


KAT-TUNにだって、優しく涙に寄り添う世界観はあるんだい! 笑
切なさもちょっとある春に、いいと思うよ。



あ、でも、桜の花粉も粉もの、なのかな~? 笑