読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばロバしちゃうからこそ

なんか急に思い出したんだけど。

HEY×3のときに、亀ちゃんのことを、
(名前に)動物と果物はいってるからな!
(どーだ、すごいだろー!的なかんじ)
って、松ちゃんかな?言ってたと思うんだけど。 笑


はい。
頭にかめ(2)と、ろば(2で1セット)が、のんびり、かわゆく、うろうろしてます。 笑

だからこそ!
今回は、亀梨くんソロ曲、
愛しているから
です。


Love yourselfの初回1に収録されています。
純粋に、曲だけのイメージでいきたいと思います。

あ、でも、ちょっとだけ。
どの時期のじんくんもKAT-TUNも嫌いじゃない。



始まりからほんとにステキで。
ほとんどアカペラのような、シンプルな音に亀梨くんのきれいなボーカルが伸びやかで、切なくて。

この部分だけで泣けてくる。

1音1音大切にするような亀梨くんのボーカルと曲調、アレンジの調和が心地よい。



私の勝手なイメージですけどね。
KAT-TUNって、いわゆるアイドルらしい曲よりも、ギラギラなりエロなり(笑)な曲の方が似合うのって、声質も関係あるのかなぁ、と思ったり。

歌い方というよりかは、声質。
なんかみんな、切ない曲調が似合う声質な気がする。

中丸くんとか上田くんのきれいさも、もちろんあるけど。でも切ないのが似合うし。


そして、亀梨くんのボーカルはまっすぐで真面目なかんじがする。
でも、切ない。
もしかして…ほんとの部分が透けてるのかな?
なんてね。 (*´▽) フフフ



次に歌う時は、ハイフンさんの前で歌ってほしい
な~。 笑