カメさんと現実逃避

新年始まっての覚悟を上回る、いろんなことふってきて、オーバー状態。 笑

そんななか、亀吉上田くんが今週から、あちらこちらに。
などという話を読んで、ぽちぽち録画予約…。


はっΣ(゜Д゜)
ま、まさか、自分がここまでちゃんと録画予約するとは! 笑

現実逃避……か…? 笑


で、夜中に観て、
ふんぎゃ!!!(゜ロ゜ノ)ノ
って、なった。 笑

え?なに、あのかわゆさ。
え?え?えぇーーー!!

かわいい………。

亀吉上田くんの話を見かける度に、脳内にイラストのかわゆいカメさんが、ひょこひょこ歩き回ってて。 笑

だから、亀吉くんは勝手にかわいいものになってた
(笑)けど、それを上回ったね……。

いやー、びっくりした。 笑

そして。
録画残量なくなるから、必要ないところだけ削除して、フォルダー移動して…!って、必死!! 笑

夜中に何してる、自分。 笑
亀吉のせいだー!
亀吉のせいで、夜中にせっせと作業。
まさかの展開。 笑



びっくりばっかりしてないで。
えーと。

今回は、PHOENIXです。
KAT-TUNのアルバム楔の通常盤に収録。

しょっちゅう伝説だの神だの書いてますが。 笑
この曲は、DVDの2013カウントダウンにもはいっていますが、いやほんと、伝説だよ、あれは。

全てのものを従えて、誰よりも気高く突き進む、そんな姿が、やっぱりKAT-TUNなんだなぁ、と。

全てが完全に噛み合い、高めあい、これ以上はないといえるパフォーマンス。


もちろん、曲だけでもすばらしい。
気持ちが弱くなってるときに、これほどぴったりな曲はないと思うよ。 笑


自分達をPHOENIXに例えて、似合っちゃうんだからね…。
さすがです。 笑




さて、亀吉上田くんのかわゆさで、乗り切りますか!
でも、思わず亀ちゃんとか呼んじゃうと、もう一人の亀ちゃんが脳内にひょこっと出てくる。 笑


豪速球もそろそろ結果でそうですね。

そして、そんな二人のお隣、中丸くんの安定感。 笑



いーかんじじゃないですか、KAT-TUNさん。