空へ

曲の良さは変わらない、というのはブレないので。

KAT-TUNの遥か東の空へを激リピです。

2013年2月発売。
EXPOSEの通常盤のC/Wです。


いやー、あまりに忙しくてどうかなるかと。 笑
絶唱(心の中)で乗りきろうと。 笑


5人時代の曲ですね。
当たり前といえば当たり前、かもしれないけど、
4人時代のきれいさとは、やっぱり違って。

きれいだけど、もっと男子っぽいというか。 笑

とにかく、内容がよくて、展開がよくて。


『プライドに瘡蓋をつくりながら』
とか、
『錆びついて 取れない涙の跡を隠す』
とか。

油断すると、わーん(。>д<)
て、ことになる。 笑


空へ、とか、向こうへ、とか、明日へ、とか。
~へ、がたくさんあって、拡がりがあって、聴いててすごく癒される…。

嫌なことを全部、空へとばしてくれるよ…。



5人のボーカルもとてもよくて。
バランスがすごくよい。

中丸くんの優しさも、上田くんの甘さも、おたぐの凛としたかんじも、亀ちゃんのまっすぐさも、こきたんの男性らしい強さも。

全部がバランスよくて、際立って、混ざって。





曲の良さは変わらないよ。
これが一つの完成形なわけだし。

どっちの時代が良かったとかはない。

そしてなによりね、アイドルだから、ジャニーズだから、で、判断されず、良いものはいいとなってほしいな、と。

この曲を聴くと、そんなことも思います。


3人の存在が、より世間に伝われば、曲の良さも伝わるかも。

充電期間を完全にモノにして。
そんな1年になることを改めて願う!