読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微妙と思わず

少し微妙な気持ちになったけどね、な話。

KAT-TUNのTO THE LIMIT
2012年6月発売。

何が微妙って、C/Wのそれぞれの空は、おたぐの泣き歌になったし。 笑

あと、スペシャル盤というのがあるんだけど、ジャニのページにはのってないのね。
ウィキにはのってるのに。
はっ!!Σ(゜Д゜)
完全なヒミツ?なの? 笑

このスペシャル盤のC/Wもいいんだけど、あまりの幸せ感に、若干の微妙な気持ち…。笑


そして何より、このTO THE LIMIT、こうきに似合う
なぁと思うので。 笑


でも微妙と思わず、ちゃんと聴いてみるよ!


TO THE LIMITのリズムって、何にちかいんでしょ?
( ・◇・)?
いきなり、わかんない。 笑

でもRAPみたいなところがあるから、それがやっぱりこうきらしい、のかな。

高揚感が増していくところが、かっこいい。



それぞれの空は、ほんとにきれいな曲で。
懐かしい風景と切ない気持ちとが混じりあって、
でもそこから一歩踏み出す、そんなかんじかな。


SPIRITは、アップテンポで聴いててすごく気分がいい。
曲調は違うけど、気持ち的には、不滅のスクラムを聴いて感じるのに似た気持ちになる。

ここまでが通常盤。



初回盤のC/Wは、WALKING IN THE LIGHT
これも、とてもきれいな曲。
穏やかなきらきらに包まれてて、聴いてて心地よいので、これはゆったりしたい時に聴きたくなる。



スペシャル盤のC/Wは書いていいのかどうか、わかんない。 笑
その当時のブログを残しておいてくれてるハイフンさんはいると思うので、そちらで…。笑

なんとなく、わたしが口出ししないほうがいいか
なー、と思ったり。

でも久しぶりに聴いてみたら、幸せすぎて泣けてきたけど(笑)、あってよかったな。



なんか、まとまりないけど、終了! 笑