読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWOとMAKE-OR-BREAK

どちらもULTIMATE WHEELSのC/Wなんですが、同じぐらい好きなのに、TWOはずっと覚えてて、MAKE-OR-BREAKはちょっと忘れてしまう…。笑

でも、同じぐらい好きなんです! 笑



ということで、今回はこの2曲。

ULTIMATE WHEELSは、2011年2月発売。

初回盤のC/WがTWOで、初回プレスのC/Wが
MAKE-OR-BREAKです。


思うままに~。 笑



TWOは、バラードかな。
もう、きらっきら。 笑

優しい世界観に優しいボーカル。

上田くんも甘いけど、こきたんも甘い!
甘すぎる。
あぁ、幸せ。 笑


おたぐが下ハモしてるかな。


ボーカルを重ねているところが、ほんときれい。

5人時代もこうきのRAPのイメージがあるだろうから、オラオラ感は今よりもあるかな。

そんな5人がボーカルを重ねると、このきれいさ。

恐るべし、KAT-TUN。 笑




なのに一転、MAKE-OR-BREAKはアップテンポで、
世界観もKAT-TUNらしいと思う。

中丸くんのHBBから始まるし、こうきのRAPはすごいし。

亀ちゃんのボーカルがかっこいいし。

あぁ、KAT-TUNって。 笑

このかっこよさが出来るのが。
こんな世界をみせてくれるのが。

C/Wでも、そんなことをはっと気づかせる。
恐るべし、KAT-TUN。 笑


まぁ、でも、二度と出来ない…わね…。笑
RAPないと成立しない曲だからね。

そう考えると、TWOみたいな曲の方がこれからも聴ける分、貴重ではないというか?
(好きなことに変わりはないけど)

MAKE-OR-BREAKみたいな曲は、もう出てこないことを考えると、貴重…なのかな。

どちらにしても、出会えてよかった曲なんだよね。

1回聴くと、しばらくはまっちゃうんだよね、
MAKE-OR-BREAK。

よいですぞ。




もう、ほんとにC/Wのベストもつくってほしい。
良曲ありすぎ。 笑