Connect & Go→Snowflake

インフルじゃ
ないなら出来る
仕事しろ


はい。働きますよ~。
ちょっとテンションがおかしいというか、思考回路がちゃんとしてないというか…。 笑
でも、大丈夫だ!
たぶん。 笑



そんなかんじなので、今日は聴きたい曲を。 笑
EXPOSEの初回2に収録されている
Connect & GoとSnowflakeです。


2013年2月発売。

2013年かぁ…。

えーと、5人時代の曲と中丸くんのソロ曲です。
この2曲の流れがとてもよい。



Connect & Goは、突き進んだ先に希望の光がある、そんなイメージですね、わたしには。

アップテンポな曲調も好きだし、世界観も好きだな。


ボーカルが重なるところが、きれいでよい。
よいのだが、少し素直に歌いすぎかなと、たまに思う。もうちょっと弾けてもよかったかな。


でも5人時代らしい曲だと思うし、聴きやすくていいよ。
すごく引き付けられるところがある。




Snowflakeは中丸くんのソロ曲。
作詞のところに、中丸雄一、って、しっかり漢字で書いてあるところにときめく。 笑



中丸くんの歌詞って、ちょっとストレートすぎるんじゃないっ?!て思うこともあって。 笑


まだ気持ちが残ってるという世界観だと思うんだけど、一緒にいたときの描写が。

(〃∇〃)
フィクションとわかりつつ、あたふたする。 笑

ちょっ、ちょっと、それは!みたいな。
なんか、中丸くんの本性を垣間見たような気になって、無駄にあたふたする。 笑



あ、もちろん、いい曲でクオリティが高いよ。
切ない曲というのも中丸くんに似合うし。
アレンジもとてもよい。


それから、ブックレットの写真もかっこよくて。
しかも中丸くんの裏が上田くん。
無駄に、♪ヽ(´▽`)/ てなる。 笑



あとあと、PVのかっこよさが、とんでもない。 笑
ソロ曲らしく、ばっきばきにダンスし、衣装はアイドルらしい。 笑

かと思えば、普通な服でとぼとぼ歩いたりしてさ、
女子のハートをわしづかみ!って、かんじ。 笑


ダンスとか顔のアップとかのところ、へたれも
じぃちゃんもいなくて、ただ、ひたすらにかっこいい中丸雄一、しかいない!!


ずるいなぁ、このかっこよさ。 笑

映像としても、とてもきれいだし。



上田くんがちょこっと出てて、それがまた、とんでもなくかっこいいんだけど、そのかっこいい上田くんもなんだか、中丸くんのもの!ってかんじがして。 笑


さすが、KAT-TUNで一番強い(いろんな意味で)男子なだけのことはある。 笑