観たら、やっぱりすごかった

MOONが観たいな~。
から始まりまして、観たら、やっぱりすごかった、
な話。 笑


まずはBreak the RecordsのMOON

WATER DANCEの儚いきれいさ(衣装、自由すぎない?は、おいておく。 笑)で、水とブルーのライトとかで幻想的な空間を作っておいて。

あ、間奏のところ、ダンスの上田くんの顔が、美しいが過ぎる。芸術品。 笑



その空気感をぶったぎるがごとく、MOONのイントロが響く!

MOON、最強だな。 笑

レーザーがとび、スクリーンが燃える!


スクリーンとかJr.さんが和でよい。

KAT-TUNの衣装は、おいとく。 笑

そして、とにかく、サウンドのかっこよさ。
とんでもない。 笑


しかも、じ、じんかめが~。 笑

ダンスもかっこいい。



からの、エビさんのステージ!
最初の音が和のかんじなんですが、元々なんでしょうか?

あれ?金髪いない…。
↑そこは、どうでもいい。 笑


ここの流れがすごくいいと思うのよね。


さらに、キスマイさんがギラギラなステージ!
燃えるスクリーン似合うな~。


MOONの盛り上がりをさらに上げてくれる、コラボなかんじ、さすがジャニーズ。
能力値の宝庫だな。 笑



そのあと、スクリーンに時間とかが出て、デビュー日にさかのぼる。
からの、Real Face!

泣くかと思ったら、亀たんがThe 亀梨和也、で涙ひっこんだ。
ありがとう、亀たん! 笑

このときのReal Faceは他の人のパートを歌ってたりして、とても楽しそう。

中丸くんに強めじんくんと、微笑むじんくん
かわいいが過ぎる。 笑


あら、MOONから、どんどんずれていってる。 笑




えーと、次は2013年のCOUNTDOWNのMOON

これはメドレーの一部なので短いんだけど、和の衣装なかんじで、着物でいいのかな、上にはおって歌ってくれてます。

まぁ、短いのに、その存在感たるや。
MOON、最強だな。 笑


しかも二人ずつになっていて、亀たんと上田くんが並んでいるという。
なんなんだ、あの美しい兄弟は。 笑


しかも、MOONからの流れがまた、よい。 笑


そして、その後のD-MOTIONの白ジャケット着てる上田くんのかわゆさに萌えずにいられない。 笑

よく着たね~。えらいね~。は、心にしまっとく。笑

大丈夫、何着てもかっこいいから!
上を見上げたときなんて、黒の短髪なのに、ただの美人さんだから! 笑


あ、またずれた。




最後は10Ks!のMOON
これは亀たんの○○で話題になった、かな。 笑
まぁ、それもいいんだけど。

なんかやっと、MOONの衣装がかっこよくなった!って、まず思った。 笑
そう、これでいいんだよ!(個人的好み。 笑)


それから、スクリーンのきれいさ。
びっくり。

それに負けない3人のきれいさ。
びっくり。


昔は汗をかかない女優、なんて言われてた上田くんの汗が美しい…。
↑なに目線? 笑


そして、中丸くんの冷たさが…。
たまりませんな。 笑
さすが、女子に厳しいだけのことはある。 笑


これで踊ってくれてたら、完璧以上の完璧だったな。
ただ単にわたしがMOONで踊ってほしいだけだけど。 笑



そこからの、In Fact!!
よすぎる、この流れ。

レーザー痛い、痛い!!
そんなにとんできたら。 笑


かっこいいが、ぎゅーーーっと。

そして、やっぱりMOONって、曲としてのクオリティがまず高いんだよなぁ、と思う。



しかも、どれもMOONからの流れがすごくいいということを再確認。


元々はボーナストラックだったMOON。
もちろん、ボーナストラックに良曲があってもおかしくないけど、今までも、そして、なんか出世魚みたいに、どんどんみんなのハートをわしづかみ、な大事な曲になっていっているようで。


KAT-TUNのC/Wとかボーナストラック、恐るべし。 笑