読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわついてないか

なんか、おたぐの話があちらこちらに。
イベントしたの?
うん、それでいいじゃない。

平和、大事です。




おたぐとKAT-TUNをつなぐ糸が切れた。
10周年の前に。
理由だの、きっかけだの、なにがどうしたって、切れちゃったわけでしょ。
説得しても無理だったんでしょ。

そんな気持ちの人と一緒に10周年をやっても、つまらなかったんじゃないかな。

辞めたくて辞めたんじゃない、って言う人もいるけど。
確かにね、どっちか選べ、なんて話で辞めることになったなら、それはどうなの、おたぐの人権無視かよ、って思うけどさ。
大なり小なり、みんなどっちかしか選べないってことに歯くいしばって、生きてるんじゃないのかな。

おたぐはKAT-TUNを選べなかった。
理由がどうであれ。

そして、それが10周年の前だった。

誰かがどうだったら、も、部外者にはどうにも出来ない話で。



ほんとの理由、KAT-TUNのみんなは知ってたのかどうか、それも詮索してもしょうがないと思う。
ただね、知ってたなら、中丸くんが理由を話してほしいって言った時の言い方がもう少し違ったんじゃないかとは思ってます。



まぁ、どちらにしろ。
理由を話す、話さない。
知ってる、知らない。



10周年がなくなった。
KAT-TUNとしての活動が止まった。




見えてるものしか見えない。
仕方ないと思う。


それぞれ、応援したい方だけ、もしくは両方、応援すればいいじゃないですか。


10周年から逆算してやっているんだって話してたのが忘れられないから、素直におたぐを応援はできないよ、わたしは。


でも、おたぐの人生はおたぐのもの。
何をするのも自由。(自己責任で)
それは確かだと思う。



そして、わたしはKAT-TUNが復活するのを待ってます!
すべてを蹴散らす程のパワーで帰ってきてくれるでしょう。