WAVER

WAVERは堂本剛さんのシングル、でいいのかな。
4曲入っているのが、通常盤かな。

この4曲がですね、ほんとに好きで。
すりきれる勢いで聴いて、今でも時々聴いてまして。

曲とかアレンジとかもすごくいいんだけど。

とにかく言葉の重ね方が、言葉の並べ方がすごくよくて、そこがとにかく好きなところで。

どれだけ聴いても、色褪せることはないです。






KAT-TUNの充電期間で、正直なところ一番期待していたのは、個々の音楽活動だったんですよ。

特に上田くん。

まっさきに頭にうかんだのが、このWAVER。

こういうものを作ってくれたら。
ほんとにプラスになるだろうな。

それがフルアルバムにつながって…。


充電が2、3年かかるなら、これから、もあり得るだろうけど。


なにか形に残ることを1つはやってほしいな、と。


でも、今がんばっていることを否定するつもりはないので。




でもね、やっぱり期待しちゃうんですよね。
音楽面での成長。


私が一番観たいのは、歌っている、踊っているKAT-TUNなんだというのは最初からはっきりしていて。

単純だから、それに直結する音楽活動をしてほしい、に、どうしてもなってしまって。



そして、やっぱり時々寂しくなるから、上田くんの歌声に癒されたい。 笑