読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工場長!

KAT-TUNには工場長がいる。
はっ?!
じゃないですよ。 笑
ほんとにいるの、PVのメイキングにだけ。 笑

そんな工場長を振り返ってみよう~。
パフパフパフ~。

さてと。
PVにメイキングはだいたい付いているのですが、とりあえず最初から振り返ってみますと。

Real FaceはPVとメイキング、インタビューでDVD
作った特別ver.

SIGNALはメイキングのみで、PVなしの変則ver.
PVは10Ks!CDのPV集に収録

僕らの街でと喜びの歌はPVのみ

そして、やっとKeep the faithから、PVとメイキングが初回盤につくようになります!

そして、工場長が登場するのもKeep the faithから。


記念すべき(?) 笑
1回目は、空き時間のひまつぶしといったかんじで始まった、こうきとゆちの二人芝居から~。

シーン1 工場の中
ゆちのこの一言から全てが始まった! 笑

多分、その工場の社員である、こうきとゆちの会話

こうき
『今日も指をはさんだなぁ。プレスの機械で』
『おまえ、何本いった?』

ゆち
『今日は…おれ、あんまりいってない…9本』

こうき
『おれは…14、5本』


ただのダメ社員なのか、機械が悪いのか。 笑




さらに、シーン2 工場の中
こうき 遅刻?!
ゆちの時計が早いのか?!


ゆち
『工場長、なんとか言ってやってくださいよ!』
耐えきれずに、笑いながら言った先にいたのは、
じんくん!

じんくん、めでたく工場長就任~。笑

笑いながらも、参加する工場長じんくん
『こうき、ぴったしじゃねぇか!』

『それにしても、最近進まないじゃないか、作業が』

工場長、話ひろげる! 笑


ゆち
『そうなんですよ、こうきのせいなんですよ』

そこに割ってはいる、亀ちゃん!! 笑
こうきの肩をぽんってして、

亀ちゃん
『うちの息子はどうだい?!』

思わず、誰?!って言っちゃう、ゆちだけど、
『あ、お父さん!』

すぐにわかって返すあたり、さすが。 笑

こうき
『ダディ!』



ということで、初代工場長は、じんくん、
社員がゆちとこうき、こうきのパパ(ダディ)が
亀ちゃんという布陣でした~。笑


とりあえず、工場長初回で終了~。