それが未来へ…つながるよね

亀ちゃんが体を鍛え、うーちゃんが体を鍛え、ゆちがトークを鍛える…。
亀ちゃんが豪速球を投げる、うーちゃんが走る、ゆちがフルーツカットする…。

いいのよ、それが未来への一歩だから!

マサカ、カツンガコウナルトハ…。


なんかさ…こう…パワーをくれ! 笑



せめて、

みな、おす!

て、弾けてる亀ちゃんがいいよー。



ゆちは日曜日にいろいろできるから。
まだ、いいかな。



ウエダ タツヤクン、ナニヲユメミテマスカ…?



日ごとにグループの存在の大きさを痛感しますね。

これほどのグループに属してるんだから、それに見あった活動、それを成長させること。

これは、なかなか大変ですな…。


自分達がやりたいことが、すぐに出来るわけでもないだろうし。


我慢した先にはいいことがあるよね。
うん、あるよ、絶対に。




前回、ゆちのことを書いたので。

私なんかが、とは前回も思ったけど、それ以上の存在な亀ちゃん。

誰の目にも頑張っているところが見える、アイドルを精一杯、体現する亀ちゃんは神棚に飾りたいほど。


あごがとんがっている頃は、風吹いたら折れちゃうよ!って、よく心配になったけど。 笑


メンバーが減るたびに、背負いすぎだよって心配になって。


亀ちゃんの存在は、いつでも大きくて、求められることをこなせる力があって。

ほんとに、頑張りやさんだなぁと思います。




10Ks!DVDの最後の方、ゆちとうーちゃんがハグをしたのを見て、その繋がりを尊敬するように少し待ってから、二人をその腕を大きく拡げて、包んで。
二人の繋がりも、三人の繋がりも、どちらも大切にする、そんな姿を見たと思ってます。

そして、亀ちゃんからハグをしにいったのが、ずっとそうだろうけど、二人を仲間として認めているんだろうな、と思いました。
二人は俺の仲間、大切な存在、そう言ってるような気がしました。

三人でいる場所が、亀ちゃんにとって、これからもずっと唯一無二の大切な場所でありますように。

これからは、ずっと楽しく笑っていられて、グループにいる自分、が辛くなるようなことがありませんように。




亀ちゃん、これからもお兄ちゃん二人をよろしく。
ゆちじいには甘えて、たつやにぃの面倒をみてやってください。 笑

そして、ゆちじいの反撃には、おたおたしてね。
亀ちゃんにはお兄ちゃんぶる、たつやにぃのことをあたたかくみててあげてね。 笑

よろしく。