ときどき

今はないんですが。
いや、たまには、あったり、するかも。
中丸くんに、はまるっ、あぶない…大丈夫だった…みたいなこと。 笑


はまりたくない、ではないですよ。
でも、なんか踏みとどまりたい。 笑

中丸くんはさ、そもそもダンスとかトークとかの能力があって。
なんだか、気づいたら前にいるっ、みたいだったり。笑
さりげなく目立ってる、という天性のものがあると思う。 笑

でさ、ドラマで救命する人やったら、高所で平気で腹這いで綱渡りとかしちゃうし。
もちろん、命綱はついてます。 笑
(なんかちゃんとした名称があった気がする…)
バンジー嫌がるとか、飛び込みヤダとか言う人どこいった?みたいな。 笑
本気出したらできるのねっ!て、軽率におちるよね。 笑


しかも、黒髪で短髪(えりあしが普通になったということ)になって、眉毛出したら急にかっこよくなるとか。
(まつぼっくりは、なかったことにしとく。 笑)

ちょいちょい、あぶなっ、おちるとこだった。
みたいな。 笑

あ、もちろん、軽率におちてあげて~。
まだライブDVDとかPVとかPVのメイキングの中丸くんを観てないなら、もったいないよ! 笑


あとさ、亀ちゃんのあの美しい顔が目の前に迫ってきても動じないの、どうなってるの? 笑
死んだ目で、なに?みたいな、あの冷静さ。 笑

いくら10代から一緒だからって、慣れすぎ。 笑

しかも、もう片方には美形なうーちゃん。
上田はオレのもの。という、絶対にゆるがない、
あのオーラ。 笑
そして、たまーに距離感おかしい。 笑
よくそんな近くにいて、心臓大丈夫ね…。
すごいわ、中丸くん。 笑

そして、満面のスマイルは上田くんにだけ。 笑
あー、そんなところがまたっ、あぶない、おちるところだった。 笑


で、歌うと貴公子。
ほんと、どうなってるのさ。 笑
顔はととのってるし、歌はうまいし、ダンスうまいし、トークできる、スタイルがいい、横に亀ちゃんとうーちゃんがいて、KAT-TUNに属してる!

おいおい、神様与えすぎ。 笑






そんな、超絶かっこいい中丸くん。
これからもKAT-TUNをよろしく。 笑