読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White X'mas

さてと、今回はクリスマスソングです。
まだ、早い?
クリスマスシーズンにクリスマスソングの話はイヤなのだ! 笑

こちらのWhite X'mas、とてもすばらしい。
すばらしいのですが、初回限定盤と期間限定盤という2形態で発売されまして、そう、通常盤がないんです!
どーいうことよ、KAT-TUNさん…。
この若干のややこしさ。 笑

なので、シングルver.は10Ks!CDで聴くことになりますね。
ちなみに、元々C/W無しです。
シングル曲のみ。


さて、曲の方ですが、とてもきれいで切ない。
ほんと、白くて銀色で、ってかんじで、クリスマスだけでなく冬にピッタリです。
KAT-TUNさんには珍しい、バラードのシングルですが、切なくもパワフルなボーカルが冴え渡っております。
他のギラギラだの黒いだののシングルに埋もれることなく、存在感ばっちりです。
でも違和感はなく、KAT-TUNらしいバラードに仕上がってるあたり、さすがですな。

それぞれのボーカルがよくてね。
切なくてね。
アレンジがよくてね。
ボーカルが重なってるところがまた、よくてね。
何年経っても、好きな曲です。


でね、これについてのインタビューだったと思うんだけど、クリスマスソングらしい、聴きどころは?みたいな質問だったと思うんだけど、それに対するじんくんの答えが、
しゃんしゃん…(してるところ…)
みたいな…。 笑
なので、これを聴くと、じんくんのしゃんしゃんもセットになってます。 笑



それから、初回盤にはDVDがついてまして、PVとそのメイキング、なんですが、そのメイキングに伝説(? 笑)の工場長コントが入ってるんですよ!
しかも長いver.。 笑
なんてお得なCDだったんでしょ。
コスパよすぎです。