読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ アイ アイシテル

正確に言うと、
アイ アイ アイシテル、の話じゃなくて、
(紛らわしい…すみません…)

いくらアイドルとはいえ、アイシテル、愛してる、
あいしてる、なんて歌ったら、重くなるか、ポップになるか、なんじゃないかな。

ポップになれば、なんとなくな、かわいさや爽やかさ、が漂うのでは。

そんな、かわいさも爽やかさもあるけど、かっこいい!な曲が、KAT-TUNの『喜びの歌』だと思うんですよ。
(前置きながいよ…すみません…)


愛してるも、ちゃんと俺がいるから、も言ってくれるのに、重くない。
ポップだけどロックで、ドラムの音がかっこよくて、ボーカルがポップだけどかっこよくて。

結論、ポップだけど、ロックでかっこいい。
だと思うんですよ。

もちろん、HBBとRAPもあり、KAT-TUNらしい表現だと思う。
止まらねぇ!て、ブチ切れてくれるし。 笑


そして、喜びの歌と言っておいて、ジャケ写もPVも衣装が黒系!
しかも、バラバラ。 笑
キャラもバラバラ。
あぁ、KAT-TUNらしい。
やっぱり、こうじゃないと。 笑

なんだか、どこかしらにオレたちギラギラだぜ!が
入ってるところ、ほんとに良い。

ここで急に、カラフルアイドルになってたら良かったのに、と言う方もいるだろうけど、それなりにJr.の頃にカラフルアイドルだったのを観てたから、ブラックなままで私的にはよかったよ。


そして、6人でいるのが、何よりよかったなぁと思ったな。