読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕方がない

振り返る、しかできない日々…。
たまにはね、新しい話もあるけど。

どう頑張っても曲に関しては、振り返る、しかできない…。

仕方がない。
あるもので、がんばるしかない! 笑

同じ話を何回もする、おばぁちゃんのようだけど、
仕方がない。 笑

なんて、前置きしまして。

KAT-TUN
MAKE-OR-BREAKです。

5人のかっこよさが、ぎゅっとつまってると思います。
あまり、目立ってる曲という感じはしませんが…。

HBBにRAP、加工されたザラついた音、少し冷たさを感じる世界観がクラブミュージック?のようなアップテンポにからまり、かっこいいんですよ。

ビートを刻む音と疾走感がある展開は、聴いてて素直にアガる。

このかっこよさ、できるのはKAT-TUNだけという気がします。

かっこよさと聴きやすさのバランスのよさも、すばらしい。

5人になっても、こういうかっこよさを作れるのは、さすが!だった。

まぁ、でも、そのかっこいい、からRAPなくなりましたけどね…。ははは…。

体制が変わって、曲も変わっていって。
CDでしか聴けない、DVDでしか聴けない、なんて曲もたくさんあるけど、KAT-TUNはいつだってかっこいいことに変わりはない。

過去のかっこよさを越えるかっこよさを必ず、現在が見せてくる。

だから、過去の曲もかっこいいよ~と安心して言っていいと思ってる。

5人時代の曲もかっこいいよ!