語らせてくれ!

急に出てきた、語りたい病! 笑

語りたいんだー!
NO MORE PAIИを。

あんまり良いこと言わないと思います。
イヤな予感がする方は、今すぐ戻って~。


このアルバムが出る時、じんくんはKAT-TUNをお休みしていたので、Love yourselfとD-MOTIONのみ参加。他は5人の曲とソロ曲で構成されてる。


Going!で新しいKAT-TUNを見せた、のかどうかは知らないけど、それまでのシングルとちょっと違うのは確かで。
そして、どんなアルバム作るのかと思ったら、これが出てきたんですよー。

悪いばっかりじゃないのよ。
おしいのよー。

ほんとの状況とかわからないけど、はっきり5人でやっていく、というわけでもない、あの時に作ったとしたら、なかなかの出来なのかも。

でもね、やっぱり5人の曲には何か足りない。

それ以上に。

曲順がイヤだ…。

なんで、ソロ曲並べちゃったのか。

ソロ曲の出来がいいんだよ。

なのに、ただ並べただけ、というかんじがね、もったいないんだよー。

と、思ってしまう。

ベタな並びにしても、


N.M.P
FARAWAY
SWEET
RIGHT NOW
Love yourself
LOVE MUSIC
THE D-MOTION
MAKE U WET
Going!
ROCKIN' ALL NITE
RABBIT OR WOLF?
FILM
PROMISE SONG
HELLO


が、私的にはいい。
HELLOがボーナストラックとして、最後じゃなくていいなら、別の順番もあり。
でも、ソロ曲を全員のを並べるはない。

もっと、ソロ曲の出来の良さを信じてほしかったし、シングルもアルバム曲も、もっとよく聴こえると思う。
まぁ、自己満足だけど。

ん?こうきのソロがエロい?
いやいや、KAT-TUNさんの6人時代の曲は、ある意味もっと…以下略。

↑Going!で爽やかにしといたから。



新しい形を作ろうとしてるのか、今までどおりがいいと思ってるのか、なんかはっきりしないかんじだし。

なんか、いろいろ、おしいんだよね。
ソロ曲を並べてることで、アルバム曲とソロ曲、シングルがバラバラなかんじで、高めあってなくて。

これは…迷ってる…?
と、思ってた。


でも、これの次のCHAINの出来がよかったので、これはこれで、意味があったとは思うけど。


言いたいだけ言って、私的には楽しかったです。
失礼しました。
皆様は普通に聴いてくださいな。 m(_ _)m