読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっこり

天使の日で。
あたたかい話や言葉がたくさん。
読んで、ほっこりしております。

縁側でお茶のみたい気分です。 笑


それにしても、上田くんがね、33歳ですか。
あ、皆様の話を読んでたら、上田くん呼びになってしまってます。申し訳ない。 笑


初めて見たのは、いつだったか…(遠い目)

私的には、おもしろいし、なにより美男子だし。
でも、世間に伝わってないのがね、もったいない
なぁ、と。


そんな上田くんが、今年はさらに、もっと、今まで以上に一般に知られていくのがね、なんかもう、
ほんと、よかったなぁ。
しみじみとした気分で見ております。

縁側でお茶のみたい気分です。 笑


以前にも書きましたが、私はハイフンではないので、イヤだから、ではないですよ、そのレベルじゃない、だからですよ、知らないことがたくさんあるんですけどね。
人生の岐路に立ったとき、必ずKAT-TUNを選んできたわけじゃないですか。
もちろん、亀梨様も中丸様も、そうなんだけど。

でも、年齢とか状況とか、KAT-TUNと天秤にかけるものは違うわけで。

そんなことが何回かあって、それでもグループでいることを選んできたと想像してます。
そして、またもやグループの危機に直面しているというね。

ちょっと神様、試練与えすぎですよ。 笑


どんどん強くなっていくのがね、自分からという部分と試練があってという部分と両方あって。

たまーに心配してましたよ。


でね、強くなったところと、強い自分でいようとするところと、そのままのところと、いいバランスになったと思っております。

頼りなかったり、心配だったりな上田くんは、すっかり過去になったようで、いい年齢の重ね方ができているんでしょうね。

よかった、よかった。 笑


グループのことを大事にするところ、すごくいいですよ。それはそのままで、自分がやりたいことも叶えていってほしいですね。


男前だけど、ぽやぽやしてる、器用なようで不器用な、誰よりも優しい天使ちゃんでいてください。
そろそろ、その美声を響かせてくれてもいいんです
よー。 笑



おしまい