my motherとMOTHER/FATHER

なんか、またタイトルが読みづらいし、マミーがいっぱい、みたいになってますが…。

上田様のボーカルのいいところを勝手に書いて、
自己満足、です。 笑


まずは、cartoon KAT-TUN Ⅱ Youに収録されてる
Jumpin'upです。
この曲、ノリノリで、能天気に音楽を楽しめばいい!的な楽しい曲だと思うんですが、2番の上田様のパートが、


『my mother 苦労かけるね だけど見捨てず構えててよ』


て、いきなりマミーへの感謝?!みたいなかんじで、どうしても前につんのめる気分になる…。

散々、うまくのれだの、jump up!だの言っておいて、急にマミー出てきた!みたいな。 笑


でもこの時期の上田様のボーカルは、今よりちょっとくせがあって、かわいらしいので、うん、いいよ、人様に迷惑かけてないなら、何やってもいいよ!と、部外者なのに完全に肯定したくなる。 笑


そんな、ノリノリで苦労かけてたKAT-TUNさんは、
実はとってもいい子で、マミーとパピーへの感謝をずっと胸に秘めていた、うん、きっとそう。 笑
そんな曲が、MOTHER/ FATHERです。

これは、KAT-TUN Ⅲ -QUEEN OF PIRATES-に収録されてる曲で、バラードでいいのかな?

とにかくきれいで、オラオラだのギラギラだの海賊だのがいっさい無い。 笑


歌い始めは、全員かな。

そのあとが上田様。

『一人で生きていると 勘違いもした
差し出された そのぬくもりを 悲しませたね』

あぁ、もう。
そんなかわゆいボーカルで、こんなこと歌われたら…。部外者なのに涙腺おかしくなる。 笑

1音ずつ、丁寧に、そんなかんじが愛おしい…。



2つめの
『届かない 愛はないと 僕に教えてくれた君の声は』
がソロ。
そのあとは、ユニゾンかな。
音楽的知識がなくて、申し訳ない。 笑

1つめのところは、全員かな。それと並べたかんじになるんだけど、上田様のきれいなボーカルがこの曲に合ってるから、どっちもいいんだけど、上田様のソロで少し落ち着くかんじがすごくいい。

後半はボーカルを重ねるのが、またよくて。
このへんの流れがすばらしい。

このあとからRAPが入ってきて、ただのバラードでは終わらないかんじが、らしいなぁ。


最後の
『生まれ変わっても』
がソロで、すごくきれいだし、伸びやかさに天使と男子が両方いるかんじが、すごくいい!

ほんと、こういう曲にピッタリなボーカル。
癒し効果、抜群です。 笑


地の果てで報われない、ばかりじゃないんだよー、
な2曲かな。 笑
あ、どちらも6人時代の曲ですが、Jumpin' upは
じんくんが留学中だったので、5人ver.です。
念のため。(*´∇`*)