読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEIRO

KAT-TUNといえば、ロックでギラギラ。
それはとてもかっこいいけど、バラードもいいよ。

ということで、アルバムBreak the Recordsに収録されているNEIROです。


アルバムのラスト曲らしい、というかんじもあるけど、くせがなく、素直な内容、素直な展開が、素直に心にじんわりします。

秋だし。
こんなかんじ、いいんじゃないかな。


6人時代なので、じんくんのボーカルが目立つ部分はありますが、ボーカルを重ねたきれいさがとてもいいです。

一人ずつのパートは、はっきりと違う色合いだけど、重なった時のきれいさ。


じんくんの後に亀梨様のボーカルが続けて…!
という、うれしさもありつつ。 笑


優しく、全てを包み込んでくれるような曲だと思うな。