読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロ曲

KAT-TUNさんのソロ曲をたどってみよう!

今回は亀梨様です。
音源化されてるものだけです。





(DVDの海賊帆)
KAT-TUN名義で音源化されてるのは、たぶんこれだけだと思う。
Jr.の頃に歌っていたこともあって、青春!て、かんじ。
そして歌詞がすごくいい!
年齢が上がっても、こういう気持ちは残しておきたいよね。
今のKAT-TUNにも、いいかも。

DVDの方は、とりあえず、天空から舞い降りて、
ダンスするんだよね。
ほしょかった頃の亀梨様のダンスって、なんかもう
愛おしい。 笑

ボーカルは、この時にしかない瑞々しさがほんとに
いい。



00'00'16
(DVDのLIVE Real Face)
青春してた亀梨様が大人への階段のぼり始めたのか
なー。 笑
白スーツで大人なステージ。
なんだけどね、なんかもう、全部が愛おしいーって
かんじで、いい子、いい子したくなる。 笑
めちゃくちゃがんばって、ダンスするところも、
ボーカルのまだ、かわいらしさのあるかんじも。
あ、自分の世界観を作ろうとするところは、さすがだと思う。
でもやっぱり、しゃかりき亀梨様が愛おしい。 笑




someday for somebody
(アルバム及びDVDのcartoon KAT-TUN Ⅱ You)
これは、すごく亀梨様らしい、かな。
少し切ない曲調に亀梨様のボーカルがあってて、
すごくいい。
少し若さがあって、素直で、なんていうのかな、
小技とかなくて、それがこれの世界観を純粋に拡げてる。
CDにはちょっとした仕掛け?あり。 笑
うん、亀梨様らしい。


DVDの方は、伝説レベルの演出。
なんか、言い方悪いかもしれないけど、人の力で、自分もJr.の子も一生懸命練習した、みたいな。
映像とか特効に頼ってない、がんばってる感があって、それがまたいい。




w/o notice??
(シングルDON'T U EVER STOP初回1及び
DVDのQUEEN OF PIRATES)

これは…亀梨様のお茶目な部分が出た、と言ってお
こう。うん、こういうのもありだよ、DVDで
あんなもの飛ばすとかさ、うん、予告もなしにね、ほんとに。 笑
あ、曲としては明るめで、おしゃれなかんじ、
かな。



1582
(アルバム及びDVDのBreak the Records)
曲の完成度がすばらしい。
やっぱり切なげな曲が似合う。

DVDの演出が、またもや伝説。
伝説を作り続ける男、それが亀梨様なのだ。 笑
もうね、足し算とかけ算しかない。
引くなんてあり得ない。 笑
これでもか、これでもかと繰り出される和の演出の連続に酸欠になる。




SWEET
(アルバムNO MORE PAIИ)
DVDのNO MORE PAIИではSWEET~LOST MY WAY

SWEET はとにかく、甘い。
甘い亀梨様のてんこもり。
さすが、足し算とかけ算しかない!


で、DVDの方は、なかなかな衝撃的な展開で。
SWEETをかるくダンスしながら短めに歌って、
そのあと…。



なんで、吸血鬼になったのか…。

ちょっとマジックショーみたいになってるし、


キスマイさんが噛まれちゃってるよー!

ダンスはめちゃくちゃ、かっこいいんですけどね。

いや、なんか、もう、すごい。

すごいよ、すごいよ。
なにがどうなったー?!


終わって、かるいパニック!
そんな、こちらにお構いなしで、
中丸クリニックをぶちこんでくれる、というね。

ほんと、亀梨様はあっちこっちで大変なことになってる。 笑




ずっと
(アルバム及びDVDのCHAIN)
儚い空気感がある曲。
とても、きれいだし、亀梨様の伸びやかなボーカルが聴いてて心地よい。
なんだけど、DVDでなんで、あーなったんだろう…。
浮かんだとき、どうしようかなー、みたいな。 笑




Emerald
(アルバム及びDVDのcome Here)
DVDのcome Hereのカウントダウンver.には
Emerald~離さないで愛


すごくいい!すばらしい曲。
きれいで、かっこよくて、切ないけど、優しくて。
ピアノの音とダンスミュージック?の激しめの音との緩急がすごくいい。
それに亀梨様の透明感があるボーカルが合わさって、すごくよくて、伸びやかだけど儚げなボーカルで。
新しい一面がみれたなと思った。


DVDではレーザーを使った演出がきれい。
演出が一番シンプルなんじゃないかな?
それによって、曲の良さが際立ってると思う。




離さないで愛
(シングルDead or Aliveの初回2。PVも収録)
こちらもJr.の頃から歌ってる曲。
それが亀梨様が大人になってから音源化というね、
たまらない展開。 笑

Jr.時代のライブ、お客さまは神サマーで、前半だけだけど、歌ってる。


んんんー!大人になった! 笑
なんか昔のは若さが前面に出てて、離さないで、が
ただのわがままのようでもあったのが、なんかとにかく愛を求める純粋さに変わったというのかなぁ、
言葉の隙間からこぼれてくる気持ちが、たった一つの気持ちだけ、それだけあればいいとまっすぐで。
感情的に歌うところが、ほんとにいい。

ライブDVDで聴くよりCDの方が情感豊かで好きだな。



PVは端から端まで、亀梨様!!
もぉーすごい。亀梨様の美学がぎゅぎゅぎゅと
詰めこまれてて、こんなにたくさんの亀梨様をいっぺんにあびていいのかしら…みたいな。 笑
あぁーもうーそんなこととか、あんなこととか、
需要と供給のバランスのすばらしさ。
最高ですな。笑
亀梨様のファンの方は、息できるかな? 笑


他のメンバーが、は田口様。
町並みがKeep the faithのPVみたいな、アジアなかんじのが出てきて、そこに田口様が登場!
で、田口様がオールバックのアジアンマフィアみたいな格好で出てくるんだけど、どんな設定なんだろう…。
とりあえず、かっこいいのは確かです。 笑



亀梨様のソロは映像になったときに、衝撃的なことが多くて、でもジャニーズらしいというか、ジャニーズの伝統の延長線上にあって、それに自分の美学をプラスして、オンリーワンの空間を作ってるんじゃないかな。