また…

またもや、テンションが下がり、悪いほうへ…。
台風のせいかな。

ほんとに、今の世の中、情報が溢れてて、
個人がいろんな意見を拡散させることができて。

自分を守るのは、自分。
いらないものは自分で選んで、排除するしかない。

大昔から、全ての真実が公になることはない。
隠したり、ねじまげられたり。
誰かが必ず悪くて、誰かが正しい、それすら危うい。

そして、会社や組織に属するのは普通のことで、
その属するものに、なにかしらの悪い点、改善すべきことがあるのも普通な気がする。
そのままでいいとは思わないけど、それでも、それなりに世の中はうまくまわっていて、そんななかで、自分でうまく立ち回ることが必要とされていくのではないだろうか。


大切な人たちが属するものが、いろいろ言われるのは仕方がないだろうし、いろいろな意見があるのも当然で。
でも、その属するものがなければ、大切な人たちに会えなかった。
それが傷つけば、大切な人たちも傷ついてしまう。


誰も、二度と傷つきませんように。
二度と傷つけあいませんように。

大切な人たちが、それぞれに示してくれたプライドを尊重したい。

残してくれたもののきらめきだけを信じていたい。