2015 その2

2015年1月Release
Dead or Alive
(初回1、初回2、通常盤)



初回1
Dead or Alive
Polaris

Dead or AliveのPV及びメイキング



Dead or Alive
緊迫感とスリルを感じる曲調かな。
亀梨様の映画主題歌なので、世界観が合っているんじゃないかな。
でも、ごめんね、亀梨様。
映画…観てない。m(_ _)m

えー、曲だけで考えても、アレンジとか内容がドラマチックで、テンション上がります。
強めのサウンドと戦ってるような、KAT-TUNさんの
ボーカルが男前です。


はい、勝手に私が始めたこのシリーズ、暗くしない、がサブテーマなので、曲からのイメージだけです。



DVDのcome Hereのカウントダウン京セラver.
には4人ver.
レーザーの量がおかしい。 笑

DVDのquarterには4人ver.
ボーカルはもちろん、歩いてるだけで威圧感
ハンパないKAT-TUNさん、最強!


DVDのANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"には
3人ver.





Polaris
Dead or Aliveの世界観を癒してくれるような、とにかくきれいな曲。


イントロから、きらきらが溢れてる。
でも、やっぱり少し切ない。
KAT-TUNさんのきれいに、よく似合う切なさ。

切ないけど、暗くなるわけではなく、きれいで
ほんのり涙目になるような切なさ、かな。


歌詞もとても、すてき。
きれいな星空が背景にあるようなかんじで。


そして、最後にはもう一度始めよう、と前を向いているようで、素直にいい展開だなぁと思う。


4人のボーカルの良さが隅々まで溢れてる。
田口様のハモりがすばらしい。



DVDのcome Here カウントダウン 京セラver.にて
4人でパフォーマンス。

ライブでもとにかく、きれいで、きらきら。
上田様が天使で、中丸様に後光がさしてる。
前のコーナーからの続きだから、衣装が合わないか
なぁと思ったりもするけど、それ以上にボーカルがきれい。
最後の方は、次の準備で田口様がいないのが残念。





Dead or Alive
PV
タイトルが出てくるところだけで、すでにかっこいい。

廃墟のような建物と、トンネルのような場所。
今回も影多め!

KAT-TUNにはなんで、影が合う? 笑
建物の影、顔の影、モノクロ、闇のような黒、
うーん、かっこいい。


少しクラシカルなスーツがかっこいい。

そして、上田様の首回りがゆるゆるしてない! 笑
ネクタイきっちりもかっこいい。
でも、襟が開いてないほうに、おぉ珍しい!て、なるというね。 笑



PVメイキング
一人ずつの撮影とコメント
みんな亀梨様の映画の話をするところがいいなぁ。


と思ってるのにさ、
工場長コント始まった! 笑

金髪の平社員!
さすが、中丸工場長。
今日もぐさっといくね。 笑


4人で撮影。


空き時間で突如始まる
楽屋のコーナー!

田口様がかわいすぎる! 笑

しかし、これ、楽屋のコーナーというほど、じゃないような…。
隙間すぎでしょ。 笑
ゆるくていいけど。


亀梨様の中丸様への距離感が近いという普通。 笑


上田様と中丸様が二人で話すと、空気がふんわり。
なんだろう、このほのぼの感。 笑


空き時間は有効に使おう!
で、紙コップとかで遊び出す。
さすが、昔から遊ぶのうまい。 笑


最後がダイジェストみたいになってるの、久しぶりじゃない?

そして、4人でコメント。


そして、再生が止まらない!しかもけっこう、黒い画面長くない? 笑

中丸様のHBB講座。
3回目だそうで。
相変わらず要求されるレベルが高い! 笑




初回2
Dead or Alive
離さないで愛

離さないで愛のPV



離さないで愛
亀梨様のソロ。
えーと、5人時代から始まった、ソロ曲とそのPV
(他のメンバーがワンシーンぐらい、必ず出る)を
収録するというシリーズの最後だと思う。


…最後には4人になってる?
しーっ。


で、ソロ曲はどうしようかなー。
やっぱり、どうせなら一人ずつ書きたい、かな。
どこまでいけるか、わからない、けど。 笑

後で…たぶん…まとめて…。




通常盤
Dead or Alive
WHITE LOVERS
You are DELICIOUS!



WHITE LOVE
タイトルどおり、冬の空気感がありつつ、内容的にはかわいい恋愛ってかんじで、ほっこりします。
聴きやすいテンポだし。

田口様の王子様なボーカルがいっぱいなのはもちろん、中丸様のクリアなボーカル、なんだかかわいさもある亀梨様のボーカル、そして、

上田様に冷めたラテを持たせたのだれ?!

天才!!笑

完全に天使だよ…冷めたラテを持ってる上田様…。


たまには、いいね、こういう優しい雰囲気。



DVDのcome Hereカウントダウン京セラver.に
4人ver.
先に書いたPolarisの前がこれで、同じ衣装で、これにも合ってないとは思うけど、田口様のノーブル感がボーカルから溢れてるから、うん、いいことにする。 笑




You are DELICIOUS!
デジタル?な音から始まって、ボーカルも加工されててかっこいいけど、何が始まったんだろうと思ってると、サビで一気にはじけて、パーティー状態、めちゃくちゃ楽しい!

楽しさ的にはTOKYO STARRYみたい、とか思ってると、間奏かな、そこがSTAR RIDER みたいで、かっこよくて、なんかいいもの全部入れましたー、みたいなかんじ、かな。




C/Wに良曲が多いKAT-TUNさんだから、
You are DELICIOUS!なんかは埋もれちゃいそうな気もするけど、通常盤が、ドラマチックな曲、きれいめで優しい曲、デジタル系の曲で、楽しめるんじゃないかな。