読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 その2

2016年2月Release

TRAGEDY
(初回1、初回2、通常盤)


初回1
TRAGEDY
TOKYO STARRY

TRAGEDYのPV及びメイキング




TRAGEDY
たたみかけるようなボーカルが、切ない曲調と絡まって、不安定な気持ちになったり、痛みを感じたりもするけど、全てを乗り越えていこうとする輝きを感じる。
KAT-TUNにしか作れない世界観で、聴きながらいろんな感情が引っ張られたとしても、どうしようもなく惹きつけられる曲だなぁと思う。


DVDの10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"
に3人ver.のパフォーマンス収録




TOKYO STARRY
こちらは一転、明るい曲。
だけど大人な明るさというかんじで、どこもかしこもおしゃれ。 笑
歌詞もすごくおしゃれで、明るい、大人、おしゃれ、楽しい、きれいがバランスよく出来ている。
さすがKAT-TUN。 笑

4人のボーカルもよくて、それぞれに似合う歌詞を歌ってるんじゃないかな。
特に中丸様のパートがものすごくいい。 笑

歌えば貴公子な方の中丸様のボーカル、王子様な田口様のボーカル、イケメンせくしぃー系の亀梨様のボーカル、シュガーボイスでハイトーンエンジェルボイスなボーカルの上田様、を堪能できます。
うーん、贅沢! 笑


ライブでやったら、きれいで楽しくてよさそうなんだけどな、やってくれないかなー。




TRAGEDY
PV
なんか廃墟のような、古くて陰鬱な空間、
がなんで、こんなに似合う?笑

フェンス越しのダンスがかっこいいし、色味を抑えたかんじが似合ってる。


一人ずつのところは黒ジャケットが似合いすぎ。
顔に影があるのが、みんなかっこよすぎ。


最後にTRAGEDYが揃うところが、謎解きしたみたいで、テーマ曲だからそれの世界観に合わせたのかな。




TRAGEDY
PVメイキング
金田一のテーマ曲になったことを喜ぶ中丸様。
年末の空気感を伝えてくれようとする中丸様。

どちらも、まとってる空気がふんわり。 笑


ドラマのワンシーンのような亀梨様!
かっこよすぎ。


田口様、顔ちっちゃっ!
その小ささに、ちゃんとかっこよくパーツがおさまってるというね…。どうなってるのさ。 笑


説明を聞く上田様の横顔の美しさ…。


ダンスシーンの撮影。
毎回、一生懸命確認する上田様が愛おしい。 笑




初回2
TRAGEDY
熱くなれ

熱くなれのPV及びメイキング




熱くなれ
亀梨様の野球関連のテーマ曲。
日本語のタイトルで一言ってかんじ、珍しい。
野球関連ということもあって、爽やかで、背中をおしてくれるような曲になってると思う。

曲調は、幅広い年齢の応援にぴったりなかんじ。
内容的にも、もちろん。


KAT-TUNだって、少年、少女を爽やかに応援できるよ!
コンクリートジャングルの隅っことか宇宙の果てで報われない…ばっかりじゃないんだぞ! 笑


DVDのquarterに収録
アンコールで歌ってて、中丸様が田口様と肩を組んだ曲。




熱くなれ
PV
えーとね、チャイナ服で卓球してる。
(チャイナ服は、もちろん男性用だからね! 笑)

すごい技を繰り出したり、飛んでみたりしてる。


あとね、真っ白な衣装で爽やかしてる。


そんなかんじ。


え?!どんなかんじだって? 笑

いや、だって、ほんとに、そんなかんじ、だよ。 笑



好きな人は好き、?な人は???、なんじゃないか
なぁ。
悪いってことじゃないよ。
人それぞれってこと。




熱くなれ
PVメイキング
白衣装から。
洗い立てKAT-TUNさん! 笑
まぶしいほどの、白さ。


そして、チャイナ服ではワイヤーアクション。
何をやっても、かっこいい亀梨様。
何をやっても笑顔な田口様。
浮いてるのに、体がぶれない上田様。
とりあえず、こわい?て、聞いちゃう中丸様。


エアー卓球の息の合い方。
さすが。 笑



空き時間に卓球をし始めるのはいいけど、それを
撮る上田カメラに酔う…笑

中丸選手 対 田口選手
さーっ! 笑


再び撮影。
エアー卓球、再開!

アクション卓球始まる!


そんなのできるわけない、とか言って、あっさり
出来る上田様がかっこよすぎる…。




通常盤
TRAGEDY
熱くなれ
FEATHERS
TWILIGHT



FEATHERS
いきなり上田様のハイトーンシュガーボイスが
炸裂しますので、ご注意ください。 笑
かなり、かっこいいです。

何回聴いても、かっこよさで酸欠になる。
良すぎて、全然慣れない…うぅ。
(小声)


強めロック系、なのかな。
黒い世界観が強い音に絡まったり、高音が切なく
炸裂したり、とにかくかっこいい。


ぐさぐさ言葉がささるんだけど、そんな世界から羽ばたけという、KAT-TUNさんらしい再生の歌のようでもあるかな。




TWILIGHT
切ない曲調だけど、どごまでもきれいなバラード。

歌詞にもあるけど、きれいな夕焼け空を見てる気持ちになる。

こういう曲にほんと合うんだよね、4人のボーカル。しかもコーラスもきれいで、すごくよくて、それと絡まるともう、ほんと大変。 笑

中丸様の高音を丁寧に出すかんじとか、田口様からただようノーブル感、亀梨様の透明感に上田様の
シュガーキャンディーチョコレートボイス…あぁ、よすぎて苦しい…うぅ、なんでこんなにきれいなん
だー!

上田様の上ハモがほんとに天使。


今回の通常盤もバランスいいんじゃないかな。