読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背中

10Ks!DVDのdisc2を泣かずに観る方法があるなら
教えてもらいたいと思う日々です…。


そして、その中で、
3人で歩いているところがありまして、
背中がね、私には今までと違って見えたのです。


自分が頑張らなければならないこと、好きなこと、やりたいこと、曲げられないこと、やるべきこと、守りたいもの、大切なこと、そんなことをはっきりと自覚し、決心と覚悟をもって対峙している背中、に見えました。


しかも、ロングコート。
色は違うけど。
ちょっとトラウマなロングコート。

でも、あえて選んだのかと思いました。
あれは悪い思い出なんかじゃないよ、悲しいけど
始まりの話なんだよ、一人の人生とグループの新しい歴史の始まりなんだよ。

だからもう、辛い思い出にしないで。
新しい記憶に、始まりの記憶に書き換えよう、
そう言ってくれてるような気がします。





それから、3人の背中は、ライブBreak the Records
で、ソロ曲を歌った後のじんくんの背中に似ていると思いました。
行き先は違うけど、強い決心や覚悟があるところが
似ているな、と。
じんくんは自分でいようとする強い気持ち、3人はグループでいようとする強い気持ち。

そんな強い背中を見ると、見送るだけしかできないような気がします。


でも、3人は戻ってきてくれる。
だから安心して見送れます。 笑




あの背中の為に何かできることがあるのだろうか。

と思いまして、10Ks!DVD通常盤の在庫が大丈夫そうなので、保存用として追加購入しました。

一人が複数枚購入してるんだから、ランキングなんてあってないようなもの、という意見もわかりますが、今回のは嘆願書レベルではないかと思う部分もあります。
数字イコール活動再開を願う声、ではないかと。

複数枚購入も、無理なく本当に欲しくて購入していればいいのでは、と思います。



でも、私的、充電後にこうなっててほしい、もあるので、次はそれを書きたいと思っています。
ほめられると、のびるタイプなんです。
て、言われてもこれだけは言わせてもらいたい。
と思っています。
ほめるだけ、なんて、らしくない。
お互いに。 笑


DVDの数字で気持ちを伝えた後は、どうすればいいのか。
おとなしく待ってるのがいいのか、違うのか。

意見は人それぞれだと思いますが、何よりも、こんなにグループの事を考えることが増えたということに意味があるような気がしています。

あるのが当たり前じゃない。

そんな当たり前のことを噛み締めつつ、何かできることが見つかればいいな。