読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWOとWALKING IN THE LIGHT

私的、癒しソング。


TWOはULTIMATE WHEELSの初回盤のC/W、
WALKING IN THE LIGHTはTO THE LIMITの初回盤の
C/Wです。


どちらも、すごくインパクトがあるというわけではないし、ものすごくKAT-TUNさんらしい、というわけでもないかな、とは思うけど、たまにはこんな
KAT-TUNさんもいいんじゃない、てかんじです。

どこまでも優しい、繊細な光に包まれてるようで、
ささくれだった気持ちや、テンション上がりすぎてる脳ミソを癒してくれます。 笑



まずはTWO
こちらは、春の朝のきれいな光に包まれてるかんじ。
あったかくて、やわらかい空気感で、優しくて。

全員のボーカルが甘い。
でもベッタリした甘さじゃなくて、さらっとしてて、ずっとあってほしい、いっぱいあってもいい、
みたいな。 笑


上田様→田中様→中丸様→亀梨様
ボーカルをつないで、静かな優しさで。

サビもそんなに強めの盛り上がりじゃなくて、
それが心地よくて。


次は、
亀梨様→上田様→中丸様→田口様
それぞれ個性的なんだけど、まとまってるんだよね。

余談だけど、上田様のボーカルがこの時のビジュアルに似合ってるんだけど、髪が短いとか今のビジュアルにも似合ってるのが、同じ人だから当たり前なんだけど、本質はずっと同じなんだなって、妙に納得したんだよね。



田中様の
君がもし後ろを向いたら 背中合わせ支えているよ

もうね、かっこよすぎ。 笑
完璧。



亀梨様の
雨に濡れてた
から、盛り上がっていって、心地よい高揚感で、



Sunday,
からのボーカルの重なり方!!
それぞれのボーカルがちゃんと聴こえて、
どんなに重ねてもきれいで、きれいで、きれいで。
KAT-TUNさんのほんとにいいところ。
全然違う声が重なって、でもきれいで。


そのまま繋がるように最後のサビへ。

そして、囁いてくれる。
これが、またよくて。 笑
女子のきゅんきゅんツボをおすのが得意なKAT-TUN
さん、本領発揮! 笑


最後まで幸せな気持ちにしてくれる。




WALKING IN THE LIGHT
こっちは、涼しい光に包まれてるかんじ。

なんて言えばいいのかな、アレンジというか、
バックの音がシンプルなかんじで、ものすごく
盛り上がるってかんじじゃなくて、でもそれが
心地いいし、それにより一層ボーカルがくっきり、
はっきりしてるような気がする。



WALKING IN THE LIGHT

WALKING IN THE RAIN
両方あるところがいいなと思う。



あとは、
今日はどんな世界を探すの?

今日はどんな約束交わすの?

がお気に入り。



ボーカルはそれぞれいいところがあるんだけど、
誰かだけが突出してるとかがなくて、それが曲を
一つにしてて、心地よい癒しを感じるんじゃないかなと思う。