KAT-TUNⅢ QUEEN OF PIRATES

KAT-TUNさん6人時代のアルバムですね。
今回のはソロ曲がないので、普通のアルバムっぽい。初回盤には、ボーナストラックが4曲と
DON'T U EVER STOPのPVとそのメイキングもついてる豪華版。でも、CDにはDON'T U EVER STOPは入ってない若干のややこしさ。笑


T∀BOO
なんかすごいもの始まったー!てなる。
ほんと、ゾワっとした。
前のが悪いってことではないよ、でもゾワっとは
しなかったわけで。
これだけ違う雰囲気の曲をもってきて、何が始まるのかという期待感をあおってくれる。


中丸様の
感情剥き出しの
が、淡々としてていい(ほめてます)

中丸様→田中様→田口様→上田様とボーカルをつなぐところがかっこいい。



Keep the faith
続けて、というところがうまいな、と。笑
シングルとアルバム曲をつなぐのがうまいなとは
思ったけど、現実になった気分。
なんて言えばいいのかな、1曲目は異世界、2曲目は今いる世界みたいな。
あ、やっぱりこっちね、みたいな。笑
曲はさすがなヒムロック。かっこいいです。



AFFECTION~もう戻れない~
内容考えないで聴けば、切ないおしゃれ系かな?
コーラスとボーカルの絡まり具合もきれいだし。
6人時代らしい。
でもさ、歌詞よく見ると、???となるんだよね。
友達なんだけど…てことですかね。
ということは、友達だけどジメジメ系ですかね?
うーん、新たな展開。笑



HELL,NO
とりあえず、KAT-TUNかっけぇー!
てなるね。笑
田中様の血管切れそうなRAPとか、HBBもあって、
強めのサウンドにたたみかけるようなボーカル。

かっこいいKAT-TUNさんに圧倒されて、それだけでいいかなと思う完成度。
すばらしい。



DISTANCE
どうも聴いてるとちょっと前の年代の曲を聴いてる気分になって、どうしようかな…てなる。笑
アレンジの問題かな?田口様のがんばりは認めるけど、もう少しなんとかしてー!笑



MOTHER/FATHER
親なら号泣するね。笑
やっぱり、こういう曲に上田様の声っていいよね。
高音をきれいに出せて、甘くて。

KAT-TUNさんのなかでは異色なかんじもするけど、
素直にいい曲なんじゃないかな。
アルバムだから出来る曲だろうし。



LIPS
喜びの歌
ここにシングル2曲並べたのは、構成上手。笑



「un-」
OUR STORY~プロローグ~
何年たっても

なんかこの3曲は青春の光が見える。
え?!私だけ?!笑
なんかこの年齢じゃなきゃ出来ない気がするんだよね。内容的にも。
この時にしかない空気感が愛おしい。笑


「un-」
曲としてはすごくいい。アレンジもいいし、ノリがいいところもいいし。
好きな曲なんだけど、内容的には若い!笑
どうしても青春の1ページ。
全体的にキラキラしてていい。



OUR STORY ~プロローグ~
こっちの方が大人かな。
これもいい曲で、希望ある別れみたいなかんじかな。でも、こういう別れかたって、若いよね。
(結局若いに落ち着く。笑)
この時期のボーカルだから、いいんだと思う。
ほんとの大人になったら出来ない良さがある。
サビには素直にゾクゾクするし、最後の方のたたみかけるようなところも、すごくいい。



何年たっても
とにかく、じんじんの歌。笑
中丸様が青春パワーアップさせてるかんじ。
(ほめてます)
そして、じんじんが耳に残ってしょうがない。笑
赤西様がそれでライブで歌いたくないって言ったとか言わなかったとか。真相はいかに?!笑

内容的にもボーカル的にも、この時期だからいいというかんじ。さっきからおんなじことばっかり言ってますが。笑
でも、声の若さが合ってるの、曲に。



一応、通常盤はここまで。
3枚目のアルバムだけど、6人でフルに作ったのは、これが初のかんじで、1stでデビュー前とデビュー後がつながったかんじ、それの次がこれというイメージ。2枚目がだめということではなく、6人で作ったということで。
そして、デビュー前のアイドルらしい、10代らしい
曲と大人っぽい曲との間にこのアルバムがあるような気がする。


やっぱりさ、この6人の組み合わせ、この6人が
同じグループということは奇跡のような気がする。
この6人にしたの、ほんとに神業。



さて、初回盤にはさらに4曲

SHOT!
ジャジーな曲というかんじなのかな。
どうしても、かんばってる感がある…。


12 o'clock
これはかっこいい。
アレンジもかっこいいけど、下手するとのっぺりしたつまんない曲になりそうなかんじでもあるんだけど、ボーカルが、表現力が引っ張っていって、最後まで引き込まれる。


愛のコマンド
内容的にはちょっとアブナイ、攻めのKAT-TUN
さん。笑
緩急つけて、かっこいい。
強めのボーカルが攻めきってていい。


SIX SENSES
これは、またかっこいい。笑
クラップにのせて、明るすぎないノリのよさで、
なんか大人な余裕もかんじるアガる曲。


通常盤の最後の3曲に感じた若さを、初回盤の
最後の3曲の大人な感じが引き締めてる気がする。
バランスとしては初回盤の方が好きだな。



では、DON'T U EVER STOPのPVも!
これは凝ってて、すごいの一言。
ただ、どうしても、気になるよね、
亀梨様の衣装…気合いが入ると、足し算とかけ算しか見たことない気がする…。
でもそんなところが、とても愛おしい。笑

あとさ、田口様のも、もうちょっとなんとかしようよ…素材がいいんだからさ、ね。笑


少しストーリー仕立てになってるけど、6人での
ダンスもあるし、かっこいい。

あと、なんて言えばいいのかな、透明な壁の後ろで
一人ずつ踊ってるところもかっこいい。

結論、6人のダンスはかっこいい。笑



これにはメイキングも入ってるので、メイキングも
ちょっと書いてみます。
今から見る人はスルーしてください。笑



今回も中丸様のハイテンションが炸裂。
赤西様のとなりに上田様、上田様となりに中丸様。とてもいい。笑

PVの為にエクステ付けてきた赤西様がめちゃくちゃ
かっこいい。

ハイテンションで田中様、登場!
歯が…気合い入れるところが…。笑
それに、ザワザワするのがかわいい。


亀梨様の靴下につっこみいれる上田様の天真爛漫
ぶり。
けっこう遠慮しないよね。笑


ダンスの確認中にちょっとふざける。
きゃっきゃしてて、かわいい。笑

そして、本番でミスした亀梨様をみんなでいじる。
それに対する亀梨様の末っ子ぶり!笑

亀梨様がとばした帽子を赤西様が拾ってあげる、というなんてことないことにグッとくる。笑


PVについて説明する中丸様の指のきれいさ!


撮影中はかっこいいのに、終わって話し出すと
かわいすぎるという、ギャップ萌えーな皆様。笑



そして始まる工場長コント。
そこに自ら入っていく亀梨様。笑
ダディ!笑


赤西様のつっこみを予想する5人。
すぐに遊びを考える。笑


振りを間違えた赤西様。
しっくりこない。
なんつー言い訳。笑


セットで遊び出すKAT-TUNさん。
やっぱり、すぐ遊ぶ。笑


ものボケして。
中丸様のリクエストにすぐ答える上田様。
おんなじことやる中丸様。
仲良し 通常営業中。笑


寝たふりとか変顔とか、いろいろやってくれる
田口様のかわゆさ。


全員で別方向へダッシュ!
で、何もないところでコケる上田様。
いたっ!とか、かわいすぎ。笑
身体能力高いはずなのに、こういうところでコケるとか、かわいすぎだからやめて。笑


それぞれの部屋のようなセットで、別々に撮影して
終了。


田口様のところでちょっとしたトラブル発生!
さすがです。笑
愛されキャラだなぁ。笑


鹿の前で終わる上田様。
大丈夫、上田様なら鹿でもなんでもかっこいい。笑


メイキングのKAT-TUNさんは、やっぱりキュートと
いうことで、終了!