勇気の花

名曲中の名曲。
なのに、はいってるのがWHITEの初回プレス…。
10Ks!にも入らず、これが埋もれちゃいそうで、そんなことになったら本当にもったいない。

もうちょっと日が当たる曲にならないのかな…。
いや、私が好きな曲が日が当たらないのが多いだけ…なのか? 笑

でもKAT-TUNさんが震災のことを思いながら、な曲ですよ、普通に聴いてもすばらしいのにそんな想いがあって、そしてその想いを余すことなく曲にのせている、やっぱり名曲。(断言!)


しかも、WHITE→PERFCT→勇気の花
ですよ。なんなの、この完璧な組合わせ。
このシングルの完璧さが伝わらないなんて、なんて、本当に、ものすごく、もったいない! 笑
初回プレスなんていう、隠しお宝アイテムにしても
いいけど、やっぱりさ…もったいない!!

KAT-TUNさん、遠慮しすぎ 笑
こういうものこそ、オラオラ精神で前に出して売ってほしいのに、なんで道端の草花、みたいにしちゃってるのよ 笑
(その草花を見るとしたら、田中様だろうな、と
余計なことまで考えてしまった 笑)


あら、しかも歌い始めが田中様 笑
この最初でもう、涙腺おかしくなるんだよね。
ちょっとハスキーだけど甘くて、どこにもオラオラな田中様がいない…ズルい 笑

イントロのピアノの音がまずきれいで、涙腺刺激してるところに、田中様の天使ボーカルですよ。
なんてことしてくれるんだ、てかんじ 笑

中丸様から田口様につないで
きれいな中丸様のボーカルから優しさ溢れる田口様のボーカルへというすばらしさ


上田様の
闇を破って

もう、ほとにきゅんきゅんする。
どれだけ聴いても、きゅんきゅん度合いが変わらない!シュガーボイスのエンジェル 笑


そのあとの亀梨様
切なさをまとってるような強さ。
ただの強さじゃないところが、すごく響く。

サビのきれいさ。
5人だと力強さもあるような気がする



中丸様のやわらかなボーカル
歌えば貴公子、中丸様。ピアノの音に中丸様のボーカルが合いすぎて、どうしたらいいのか…。


そして上田様の
君の笑顔
見たいよ←ここ、ここのきゅんきゅん度合いが!
もう、ほんとにハンパない。んぎゅーっっって
なる 笑

そのあとは亀梨様。
かっこいい…。
かっこよすぎ…。
最後の裏声高音のゾクゾク感がたまらない。


そのままでいいよ 焦ることないよ

涙腺崩壊



サビの
もう一度 笑って

ストレートに言ってくれるところがいい。
そしてKAT-TUNさんが本当に
WE WIlL MAKE YOU SMILE
してくれる。
音楽の力で。
大変なことばかりかもしれないけど、そんな力を
持っている人は少ない。だから、やっぱり、ずっと
歌っていてくれたら、そう思う。



どこまでも どこまでも

ここ!ここですよ!!
本物の天使が降臨したー!!笑
上田様のボーカルのきれいさ、ここに極まれり。
曇り空から一筋の光が見えたかのごとく。
さすがです。
うーちゃんで天使で、リーサルウェポンで。
オンリーワンの高音ボイスな上田様に後光が差してるよ…。



一番最後はアカペラでいいのかな?
ボーカルが重なるきれいさと優しさ、メッセージをより強く響かせるところが、とてもいい。



バラードの中でかなり好きな曲。

へこんだときに、泣きながら元気になれる、
そんな曲。