読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAY

これぞ、KAT-TUN
という曲ですね。

KISS KISS KISSの初回2のC/Wだけど、DVDにも入ってる。
そのあと10Ks!にも収録されるという、エリート
笑 な曲。
ライブDVD(q)ではこれでもかと爆発しまくりな
がらのパフォーマンスで、革命前夜じゃなくて革命そのもの!という伝説を残した曲。

で、そんな曲を一生懸命いろいろと考えてみたくなったという、自分めんどくさい、て言いたくなりそうな予感がするものをこれから書きます 笑



まずイントロで、これはきたぞ!と思わせる。
ここでRAYと共に吐息をもらしてるのは亀梨様ですかね。サービスよすぎです 笑



革命の前夜だって 街はやけにざわめいて

ここは上田様。
ちょっと待って、革命の前夜てことは革命起こることが決定してるんだよね?
いったいどの時代なのか、どこの国なのか?
いきなり革命だなんてあぶなすぎる 笑
しかも、ここが上田様。
シュガーボイスなのに、革命 似合すぎ 笑



警鐘が鳴ってたって

からは田口様。
田口様が放っておいて、て言うと大型犬がお庭の
隅っこで、すねてそうなかんじで、たまらない 笑

DISCOTHEQUEはそのままのディスコということでいいのかな。
ディスコとクラブの違いがわからないインドア、
アナログ人間だけど、ディスコでしかも
DISCOTHEQUEというところが、妙に排他的で隠微な
かんじさえして、革命前夜に合ってる気がする。



仮初めの君とずっと

からは中丸様。
仮初めということは、その時だけの人ということ?
LOVE'S FAKEからは愛も人生も信じてないみたいなことで、だから仮初めの人がいい、みたいなかんじなのかな。
革命前夜ということは、不穏な空気に包まれてるんだろうし。
こういうのを歌うときの中丸様って、低温で急に
表情が冷たくなる気がする…。
氷の貴公子、中丸様かっこよすぎ 笑


I'M LOOKIN' FOR YOUR
の部分は誰だろう?DVDと一緒?
亀梨様の声は聴こえるんだけど。
しょぼい耳ですみません…笑

あなたの愛や人生を追い求めて、心を見つめて、
そんなかんじですかね。
情熱的なのかと思ったら、もう片方は



分かり合おうなんて どうせはイミテーション

切ない…。冷たい…。
上田様の透き通るボーカルが切なさをまとってる。
きれいな切なさ。そして、絶対的な冷たさ。


しかも、

生まれた星だって 不可逆のアナザー

えっ?違う星の人?と一瞬思ったけど、
不可逆、変えられないこと、かな、
不可逆のアナザーで、変えられないこと、なのかな、ということはおんなじ星の生まれだけど、
革命が起こるような星に生まれたことは、変えられないことなの、てなかんじになるのかな。
それとも違う星?どうなんだろう 笑

何にしても、宇宙をかんじる。
さすがKAT-TUNさん、宇宙も自由自在 笑



愛し合うことが プログラムされてはいないの

きた!上田様からのとどめ!!笑
あんなかわゆい目で、この冷たさ。
硬質な冷たさが似合う…。

しかも愛なんて知らない、なんて単純さじゃなく、
プログラムされてないと表現するほどの心を
閉ざしたかんじが、背筋凍るレベルの冷たさ…。

英語詞の方が男性目線、日本語詞の方が女性目線だと思うんだけど、その女性的な方を上田様が歌う
この、良さ!切なさ、儚さ!
どこにこのすごさを言えばいいの!!笑


で、ここの上田様のところ、田口様が下ハモしてる、でいいのかな。
あまりにうますぎて、ヘッドホンで爆音で聴いて
やっと、そうかな…?で、しょぼい耳なので信用
しきれず、DVDで田口様も歌ってるから、あってるのかな…みたいなかんじなんですけど 笑

合ってるなら、田口様の下ハモ職人芸までも堪能
できるという、KAT-TUNさん本領発揮!てなかんじですかね。


でさ、この女子って仮初めの君と同一人物?
一時の人なのに追い求めたくなったのか、
存在が仮初めなかんじがする、てことだったのか、
どうなんですかね 笑



そして

言い訳は止めて

切なく願うように歌う亀梨様。
かっこよすぎです。
こんな男子、かっこいい以外の何者でもない 笑


その後の

ベルベットムーンが 柔肌を照らして

亀梨様にこれ程似合う単語はないだろうね 笑
なんでだろう、夜が似合う 笑



それから上田様の

プラチナだろうと溶かしてみせたいよ

おぉぅっっっ、プラチナ似合いすぎ。笑
高音のきれいさに男らしさをプラスしちゃうなんて、反則だよ、かっこよすぎ。
しかも切なく願ってるようなかんじもあるし、ただ
強いだけじゃない、とか良すぎだから、もうほんとになんとかして 笑


あと、
WANNA SEEのところがむちゃくちゃ好き。
一人ずつ歌ってるのもかっこいいし。
それから、ダンスもかっこよくて好き。
理由はさっぱりわからないけど 笑

だから、上田様がプラチナのところから、続けて
WANNA SEEにいくところで、いっつも、
んぎゅーっっっんんん、てなる 笑

プラチナの硬質な冷たさから感情をあらわにする
のが、ほんとに良すぎ。
これの良さをなんとかしたい!
あまりのかっこよさに、ワケわかんなくなる 笑



さらに
我が侭に
の部分の亀梨様のかっこよさ。

かっこよさでお腹いっぱい 笑
受けとめるの大変 笑




あの太陽燃え尽きて

からは田口様。
抑えめなボーカルが不穏さを伝えてくれる。

でもさ、これって革命どころか星の活動停止な気がするんですけど…。全生命のピンチだと思うんですけど!



永久凍土の中

からは中丸様。
ここでも氷の貴公子、いかんなく低温ボーカル
炸裂。どこまでも落ちるわ、納得するしかない 笑
永久凍土 似合いすぎ。



カタストロフを描いて

からは上田様。
カタストロフは悲劇的な結末、破局、とか調べると
出てくる。
なんか最初から絶対零度なかんじだったけど、ますます不幸になってきてません?
それでも
LOVE'S PRAY
愛は祈り、愛を祈る、正確にはどうなんだろう。
こんな男子、いるなら会ってみたい 笑


そのあとも絶対零度な巨大な壁がたちはだかる! 笑

信じ合いたいって
見つめる色だって
何故と咎めたって 涙さえ流せはしないの

信じるのも、同じ景色を見るのも無理。
涙さえ流れない、全てが閉ざされてる、みたいなかんじかな。
上田様、切なすぎます。
永久凍土も真っ青な冷たさ…。

報われなさすぎでしょ。なのに、



それも悪くはない
君じゃないと

↑しかも、亀梨様ですよ、ここが、亀梨様なん
ですよ!!
絶対零度な女子を丸ごと受けとめる、
そんな男子、しかも亀梨様!!
(こんなに亀梨様の名前を連呼したの初めて 笑)

しかも、切ないの。失うぐらいなら、それでいい、
みたいな。そんな男子…以下略 笑



そういえば、ここまできて、だけど
RAYも調べるとけっこういろんな意味があって、
どれなんだろう?もしくはいくつも?
光線、一筋の希望の光、視線などなど。



本当の名を呼ぶよ

これは本心を、本当の姿をということ?




まだ答えは閉ざされ


パンドラだろうと解き明かしてあげる


パンドラは開けちゃだめでしょ 笑
どんだけ覚悟しちゃってるの。
男前すぎ。
しかも上田様が開けちゃう、という 笑
ちゃんと開くかなぁ…力加減 間違えて壊さない
でね 笑


それにしても、若さゆえにうまくいかない、
もどかしい想いなんてのを歌ってたりしてたのに、いつの間にこんな本当の大人な男子、全部受けとめてやる系に成長したのか…笑


しかも、

「アイテシテルヨ」と笑って


どんなに冷たくされても、それでもこんなこと言ってくれる男子がいるなら…以下略 笑
カタカナなのが、余計に切ない…。
しかも、これの亀梨様がまた、かっこいい。
いや、全部かっこいい。
亀梨様がほんとにかっこいい。
(かっこよさでネジとれた 笑)



そのあとの部分が、それぞれに合ってる。
上田様→田口様→中丸様→亀梨様
4人だからの良さ。

しかも、自分の想いを利己的とわかってる。
けなげすぎ 笑



LOOKIN' ON YOUR HEART
は、中丸様かな。
きれいで、かっこいい。
でも、氷の貴公子がこれって…。
ちゃんと受けとめてくれるのかしら…笑


このあと、
亀梨様がさらにかっこいい。
感情的に歌うのが、ほんとにかっこよくなった。



こんなふうにいろいろ考えられる曲は、
特に好き。
しかも、ボーカルもアレンジもかっこいいし。

それにしても、KAT-TUNさんには冷たい愛が
似合う。なんでだろう 笑