WILDS OF MY HEART

KAT-TUNさんの初期の代表曲の1つというかんじですかね。
アルバムにもDVDにも入っているので、耳にすることがよくある曲。
久々に真剣に聴いてみたいと思います!

Wilds Of My Heart ~
どうしても、亀梨様の得意技、
聞こえない が本当に聞こえないを思い出してし
まう 笑
そんな亀梨様がキュートだからいいんだけど 笑

ボーカルが重なっていくのがかっこいい。
シンプルな音にのせて、ボーカルを重ねていって、バンドサウンドがバーンと響くみたいな。
王道なロックというかんじかな。でも、バンドのようなかんじにはならない。
歌い方がやっぱりポップなのかな?よくわかんないけど。

その後はほぼ全員かな?

それにしても、淫らな祈り、てそんな歌詞ありですかね…なんか、状況が普通じゃないかんじがしてきちゃうんですけど…。

初期の曲の方が歌詞が危うい気がする…。
そして、けっこう追い込まれちゃってる 笑

RAPとボーカルが重なるかっこよさもありつつ。

でも、オレがJOKER のところが…自己紹介?じゃないよね? 笑
どうとらえたらいいか、若干引っ掛かる。


ライトの流れ からソロでつないで
赤西様は安定感抜群。さすがです。
何を からが亀梨様で、 こちらもかっこいい。

おっんもいーだすー!!
どうしても言いたくなってしまう、中丸様の力の入りぐあい。素敵 笑
聴く度に気分がザワザワする 笑 (ほめてます 笑)
はしゃいでた からが上田様。
透明感があって素敵。高音のきれいさがすばらしい。

おっとなぇのー!
田口様の声のひっくりがえりぶりにゾクゾクする 笑
(ほめてますからね 笑)
おっきなお口あけて歌ってます、みたいなかんじが愛おしい 笑
大切な からが田中様。後の方はハモってるのかな?
DVDだと田口様と歌ってたりしてるけど。
高音がきれいです。

最後の方は、メインとコーラスみたいなかんじで、
Wilds of my heartの繰り返しにメインのボーカルが重なってかっこいい。
ボーカルとRAPを重ねて、KAT-TUNスタイルのロックで終了。


CDだとちょこちょこ若さもかんじられ 笑
でも、曲としてはかっこよくまとまってるし、ロックだけど聴きやすい、ノリやすいというかんじかな。